Entertainment

クレイグ・ライト(Craig Wright)起業家がビットコインの発明者?世界中が騒然とするなか発明者にしか出せない証拠とは

クレイグ・ライト(Craig Wright)氏とうオーストラリアの起業家が
ビットコインの発明者だと
英国放送協会(BBC)と英経済誌「エコノミスト(Economist)」、米誌「GQ」が報じている。

このクレイグ・ライト(Craig Wright)とう謎に包まれた人物とは何者なのだろうか?

スポンサーリンク


発明者が誰にも知られることなく
謎に包まれてきた仮想通貨「
ビットコイン(Bitcoin)」について、
オーストラリアの起業家が自分だと名乗りでたと話題になっている
その名前がクレイグ・ライト(Craig Wright)氏だ。

いままで、ビットコインの発明者は
通称「ナカモトサトシ」といわれていた。

ネットではその真偽に様々な意見が出ている。
WIREDでは証拠として次の三点を上げているとう

本物の発明者にしか提供できない証拠を示したという。

・2009年の8月、ビットコイン論文を投稿する3ヶ月前に、彼のブログに、「仮想通貨」をリリースするという文章があった。ビットコインライクな三式簿記を利用した2005年のIan Griggのアイデアを参照している。

・2009年11月のブログポストでは、彼はPGPを利用している。MITのサーバーに残っていたログによれば、彼のアドレスは、satoshin@vistomail.comであった。これは、その後、サトシが論文を投稿するのにつかったアドレス、satoshi@vistomail.comと、極めてにている。(nがないだけ)

・2009年1月10日のブログポストで、すでに消されているが、魚拓が残っとり、それによれば、

The Beta of Bitcoin is live tomorrow. This is decentralized… We try until it works.”

ビットコインのベータ版が明日稼働します。これは分散型で・・動くまでがんばります。

引用:http://doublehash.me/satoshi-nakamoto-is-craig-wright/

真偽はいずれ明らかにされるだろうが、
ビットコインの発明者として何か権利を主張してるのかどうか
利害が発生するなら別だが、ただ目立ちたいだけなら
いささかリスクが大きいだろ。

人間は地位を全て手に入れると最後は名誉が欲しくなるとうが
クレイグ・ライト(Craig Wright)氏もそうなのだろうか?

スポンサーリンク


関連記事

  1. ベッキー早いって!まだ復帰するなの声が多い中、ベッキーは復帰しな…
  2. 人気美人歌手Aは誰?トランク被害者は杏真理子ハーフだらかこそ傷ま…
  3. 唐橋充はシンケンジャーやドラゴン桜で話題に!その招待は「持ってる…
  4. 広瀬すずと生田斗真が熱愛か?!twitterは大荒れ!2CHでは…
  5. 清原和博 父の清原洋文の手紙全文に涙の号泣も彼の周囲甘すぎるので…
  6. ローラと有田哲平、電撃入籍結婚3.30報道の裏にあるもの。ビッグ…
  7. 山崎晃嗣 日記と遺書から見えてくる闇・・光クラブミステリーの驚愕…
  8. 久慈愛が孤児のテシー役に!阪神タイガースの久慈照嘉内野守備走塁コ…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

AbemaTV亀田興毅の試合がサバーダウンで見れない!同時配信YouTubeでみる方法!502Error: Server Errorで見れない方はこれ!!

AbemaTVが見れない・・散々・・散々引っ張ってやっと試合開始になった瞬間に502サーバーエラーで…

  • AbemaTV亀田興毅の試合がサバーダウンで見れない!同時配信YouTubeでみる方法!502Error: Server Errorで見れない方はこれ!! https://t.co/xfD4RonpRc
    about 3か月 ago
PAGE TOP