Entertainment

クレイグ・ライト(Craig Wright)起業家がビットコインの発明者?世界中が騒然とするなか発明者にしか出せない証拠とは

クレイグ・ライト(Craig Wright)氏とうオーストラリアの起業家が
ビットコインの発明者だと
英国放送協会(BBC)と英経済誌「エコノミスト(Economist)」、米誌「GQ」が報じている。

このクレイグ・ライト(Craig Wright)とう謎に包まれた人物とは何者なのだろうか?

スポンサーリンク


発明者が誰にも知られることなく
謎に包まれてきた仮想通貨「
ビットコイン(Bitcoin)」について、
オーストラリアの起業家が自分だと名乗りでたと話題になっている
その名前がクレイグ・ライト(Craig Wright)氏だ。

いままで、ビットコインの発明者は
通称「ナカモトサトシ」といわれていた。

ネットではその真偽に様々な意見が出ている。
WIREDでは証拠として次の三点を上げているとう

本物の発明者にしか提供できない証拠を示したという。

・2009年の8月、ビットコイン論文を投稿する3ヶ月前に、彼のブログに、「仮想通貨」をリリースするという文章があった。ビットコインライクな三式簿記を利用した2005年のIan Griggのアイデアを参照している。

・2009年11月のブログポストでは、彼はPGPを利用している。MITのサーバーに残っていたログによれば、彼のアドレスは、satoshin@vistomail.comであった。これは、その後、サトシが論文を投稿するのにつかったアドレス、satoshi@vistomail.comと、極めてにている。(nがないだけ)

・2009年1月10日のブログポストで、すでに消されているが、魚拓が残っとり、それによれば、

The Beta of Bitcoin is live tomorrow. This is decentralized… We try until it works.”

ビットコインのベータ版が明日稼働します。これは分散型で・・動くまでがんばります。

引用:http://doublehash.me/satoshi-nakamoto-is-craig-wright/

真偽はいずれ明らかにされるだろうが、
ビットコインの発明者として何か権利を主張してるのかどうか
利害が発生するなら別だが、ただ目立ちたいだけなら
いささかリスクが大きいだろ。

人間は地位を全て手に入れると最後は名誉が欲しくなるとうが
クレイグ・ライト(Craig Wright)氏もそうなのだろうか?

スポンサーリンク


関連記事

  1. テンジン・ワイルド(Tenzin Wild)氏がTAOと結婚に美…
  2. 清原和博 父の清原洋文の手紙全文に涙の号泣も彼の周囲甘すぎるので…
  3. 消えた澤恵里香の結婚相手は誰?11歳年上の一般男性(36)で番組…
  4. マツコ・デラックスはデラちゃんって言うんだ・・
  5. 平成の次の年号は?『安始』『安久』未来人の予言は的中するのか?
  6. 松尾美来と串田美穂さん香川県警の新米白バイ隊員がかわいいと話題に…
  7. 石崎徹が女性問題で週刊新潮に・・・永田町に囁かれる2012年問題…
  8. 下井田もなみさん田尻真菜さんが甲子園の開会式の司会に!Faceb…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任…

  • 黛ジュンの作詞家って誰?イタコで分かった https://t.co/JrH0vmCWMU
    about 3週 ago
PAGE TOP