Entertainment

ジョアンナ・ミルン(ジョアン・ミルン)!40歳で初めて聴覚 イギリスの奇跡~アッシャー症候群とは?~

イギリスに住むジョアンナ・ミルン(ジョアン・ミルン)さんの奇跡がアンビリバボーと話題になっている。

40歳にして初めて聴覚を得たイギリス人女性の感動的な物語は日本のメディアのも紹介され感動を呼んでいる。

ジョアンナ・ミルン(ジョアン・ミルン)さんは、生まれてから音の無い世界で孤独感と疎外感に悩まされていた。
そんな彼女の半生を振り返るとともに、彼女の奇跡の物語をまとめた。

世界は一秒で変わる・・・

奇跡の物語を、どうか最後までお付き合いください。

スポンサーリンク


40年間の無音から解き放たれた瞬間~「人生の中で最高に感動的で圧倒的な体験だった」~

生まれつき、先天性の病気で聴覚に障害があったジョアンナ・ミルン(ジョアン・ミルン)さん。
イギリス北東部のゲーツヘッド在住の彼女が起こした奇跡に世界中から感動の嵐を巻き起こしている。

 

多くのメディにも取り上げられ、音を取り戻した瞬間の動画は再生回数は 4,186,234 回を超えている。

 

そのジョアンナ・ミルン(ジョアン・ミルン)さんはごく稀な常染色体劣性遺伝の疾患で難聴と網膜色素変性症を併発するアッシャー症候群を患っていた。

 

幼いころか、姉が楽しそうに聴く音楽を自分も楽しみたい。
musicを聴きたい、心から楽しみたい。

ライオネル・リッチーやポール・マッカトニーのライブをこの目と耳で楽しみたい。

 

彼女のささやかな願いでした。

しかし、アッシャー症候群はジョアンナ・ミルン(ジョアン・ミルン)さんに聴覚だけでなく、視覚までも奪っていこうとしていました。
なんと20代にはいると徐々に視力も落ち始めていた。

musicを聴きたい。心から目と耳で音楽を楽しみたい。

そんな、彼女に一筋の光が差し込みます。

スポンサーリンク


医師から人工内耳のインプラント手術を提案される

二十代後半になりどんどんと弱くなっていく視力。

どうか、視力がある間に音楽を生のライブで楽しみたい。
ジョアンナ・ミルン(ジョアン・ミルン)さんのささやかな望みだった。

視力は低下してくと、手術でも回復は難しい。

しかし、聴力に関しては、補聴器の他にも人工内耳のインプラント手術がある。

人工内耳は、通常の聞こえの補い方とは、異なり、直接音を内耳と呼ばれる器官に送ります。内耳とは、耳の中を通ってきた音を電気信号に変換して脳に送る働きがある器官です。脳は、音をそのまま(直接)理解する事ができないため、内耳で電気信号にし、その信号を認識する事で、音を理解します。この役割を代行したのが、人工”内耳”になります。
引用:http://l-s-b.org/2014/04/hearing-aid-cochlea-implant/0dbdfe6f64230b5ea775735579a45f40
画像引用:http://www.cochlear.com/wps/wcm/connect/jp/home

しかし、このインプラント手術は誰もが受けられる手術ではなかった
次のページでは人工内耳には適合条件を彼女の決意に迫る!

スポンサーリンク


次ページに続きます

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 平成の次の年号は?『安始』『安久』未来人の予言は的中するのか?
  2. 湯木佐知子の現在とは?船場吉兆 ささやき女将は自己破産で年金暮ら…
  3. ダリアンハリスとロドニーが50年目の結婚式で感動の嵐
  4. 佐藤亮子【佐藤ママ】の長女は今・・教育論の是非が論議を巻き押すこ…
  5. 香取慎吾の引退は2016年は無しも・・来年は事務所を独立して結婚…
  6. 【画像】三代目j Soul brothers1億円でレコード大賞…
  7. マーティン・モリン(スウェーデン)はマーブル・マシンで鉄の玉の落…
  8. 高畑裕太のレギュラー番組・出演予定番組と出演ドラマまとめ

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任…

  • 黛ジュンの作詞家って誰?イタコで分かった https://t.co/JrH0vmCWMU
    about 3週 ago
PAGE TOP