Entertainment

ジョアンナ・ミルン(ジョアン・ミルン)!40歳で初めて聴覚 イギリスの奇跡~アッシャー症候群とは?~

イギリスに住むジョアンナ・ミルン(ジョアン・ミルン)さんの奇跡がアンビリバボーと話題になっている。

40歳にして初めて聴覚を得たイギリス人女性の感動的な物語は日本のメディアのも紹介され感動を呼んでいる。

ジョアンナ・ミルン(ジョアン・ミルン)さんは、生まれてから音の無い世界で孤独感と疎外感に悩まされていた。
そんな彼女の半生を振り返るとともに、彼女の奇跡の物語をまとめた。

世界は一秒で変わる・・・

奇跡の物語を、どうか最後までお付き合いください。

スポンサーリンク


40年間の無音から解き放たれた瞬間~「人生の中で最高に感動的で圧倒的な体験だった」~

生まれつき、先天性の病気で聴覚に障害があったジョアンナ・ミルン(ジョアン・ミルン)さん。
イギリス北東部のゲーツヘッド在住の彼女が起こした奇跡に世界中から感動の嵐を巻き起こしている。

 

多くのメディにも取り上げられ、音を取り戻した瞬間の動画は再生回数は 4,186,234 回を超えている。

 

そのジョアンナ・ミルン(ジョアン・ミルン)さんはごく稀な常染色体劣性遺伝の疾患で難聴と網膜色素変性症を併発するアッシャー症候群を患っていた。

 

幼いころか、姉が楽しそうに聴く音楽を自分も楽しみたい。
musicを聴きたい、心から楽しみたい。

ライオネル・リッチーやポール・マッカトニーのライブをこの目と耳で楽しみたい。

 

彼女のささやかな願いでした。

しかし、アッシャー症候群はジョアンナ・ミルン(ジョアン・ミルン)さんに聴覚だけでなく、視覚までも奪っていこうとしていました。
なんと20代にはいると徐々に視力も落ち始めていた。

musicを聴きたい。心から目と耳で音楽を楽しみたい。

そんな、彼女に一筋の光が差し込みます。

スポンサーリンク


医師から人工内耳のインプラント手術を提案される

二十代後半になりどんどんと弱くなっていく視力。

どうか、視力がある間に音楽を生のライブで楽しみたい。
ジョアンナ・ミルン(ジョアン・ミルン)さんのささやかな望みだった。

視力は低下してくと、手術でも回復は難しい。

しかし、聴力に関しては、補聴器の他にも人工内耳のインプラント手術がある。

人工内耳は、通常の聞こえの補い方とは、異なり、直接音を内耳と呼ばれる器官に送ります。内耳とは、耳の中を通ってきた音を電気信号に変換して脳に送る働きがある器官です。脳は、音をそのまま(直接)理解する事ができないため、内耳で電気信号にし、その信号を認識する事で、音を理解します。この役割を代行したのが、人工”内耳”になります。
引用:http://l-s-b.org/2014/04/hearing-aid-cochlea-implant/0dbdfe6f64230b5ea775735579a45f40
画像引用:http://www.cochlear.com/wps/wcm/connect/jp/home

しかし、このインプラント手術は誰もが受けられる手術ではなかった
次のページでは人工内耳には適合条件を彼女の決意に迫る!

スポンサーリンク


次ページに続きます

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. どうして豊洲移転が問題なの?女子が知って置くべき問題点とは整理し…
  2. 車中の出来事 世にも奇妙な物語の原作ネタバレ結末あらすじなどをま…
  3. 梅木信子さんは神戸の96歳にして現役の医師・梅ちゃんは遺影ととも…
  4. 青木隆治のグラドルAとキャバ嬢Bって誰?FLASHが画像付きで報…
  5. 辻みやまがマツコ会議にw顔から下がイケメンとう名言がやばい
  6. 八十八やの上野俊彦 逮捕で麻のイメージダウンは必死か?難しい線引…
  7. 水野美紀さんの元カレはオダギリジョーなど知的なイケメン俳優が多い…
  8. アンドリュー・ファンはカナダから世界にバッハの名曲『G線上のアリ…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

AbemaTV亀田興毅の試合がサバーダウンで見れない!同時配信YouTubeでみる方法!502Error: Server Errorで見れない方はこれ!!

AbemaTVが見れない・・散々・・散々引っ張ってやっと試合開始になった瞬間に502サーバーエラーで…

  • AbemaTV亀田興毅の試合がサバーダウンで見れない!同時配信YouTubeでみる方法!502Error: Server Errorで見れない方はこれ!! https://t.co/xfD4RonpRc
    about 5か月 ago
PAGE TOP