TV & News

ジョー・コックス下院議員(イギリス労働党)はBritain First (ブリテン・ファースト)の戦い

ジョー・コックス下院議員の事件が世界を騒がせている。

この事件の背後にある組織として極右政党Britain First (ブリテン・ファースト) という集団の関与も噂されている。

そこでジョー・コックス下院議員とはどのような政治主張を持った女性かをまとみた。

スポンサーリンク


ジョー・コックス議員はどのような政治家か?

ジョー・コックス下院議員は41歳。
夫のブレンダン・コックスさんとの間に二人のお子さんがいる。

2015年5月リーズ近郊の選挙区から出馬して初当選した。

生年月日: 1974年6月22日
生まれ: イギリス デューズバリー
死没: 2016年6月16日, イギリス バーストール
配偶者: ブレンダン・コックス (2016年まで)
学歴: ケンブリッジ大学 (1993年 – 1995年)
政党: 労働党

イギリスは今、国家を二分する大きな国民投票が目前に迫っていた。

世界中の経済界が固唾を呑んで見守っている。

ジョー・コックス下院議員はEU=ヨーロッパ連合からの離脱の是非を巡る国民投票で残留を訴えていた。

ジョー・コックスのFacebookでは以下の主張をしていた。

スポンサーリンク


「EUからの離脱は、イギリスの経済や雇用、地方の人たちのビジネスや地域社会を不安定にするだろう。私たちは、
EUの中でイギリスをより強く、より安全に、よりよくするために残留を訴えていく」

これが、極右側からの人間には反感を買ってしまったのだろうか?

ジョー・コックス下院議員の夫のブレンダン・コックスさんは自身のtwitter上に愛する奥様、ジョー・コックス下院議員の写真を掲載して10万以上のリツイートされて世界中に拡散されている。

ジョー・コックス下院議員の夫の
ブレンダン・コックスさんも
「国際正義のために選挙運動」として、政治活動をしている夫婦で精力的に政治問題に取り込んでいたようだ。

 

さらに、夫のブレンダン・コックスさんとジョー・コックス下院議員の間には二人のお子さんがいる。
大変な子煩悩なママとして知られていて、シリアの子供たちを難民として積極的に受け入れるキャンペーンを政府に行っていた。

 

子供たちや難民など、常に弱い立場の側に立った政治信条は一貫していた。
それは、決して裕福ではなかった、幼少期の影響もあるのかもしれない。

 

学生時代は学校が長期休暇になると、バカンスに明け暮れる学生を横目に父親の工場を手伝いで夏休みを過ごすなどとても親想いだったという。

良き妻として、良き母として、そして、弱い立場のシリア難民の子供たちなどに目を向けてた政治活動はこれからが期待された有能な政治家だ。
今回の悲劇は、決して許されることのない国内テロといっていいだろう。

 

「英国を取り戻す」が標語の英極右集団、Britain Firstが背後にいると言われているが・・・
徹底した捜査と真相究明を願わずに入られない。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 西本拳太バドミントンも賭博か?違法カジノに入店。賭博した選手は二…
  2. 公安ゼロ・極秘捜査官ZEROと重信房子の逮捕の裏にある6人の捜査…
  3. 松本文明 週刊誌のおにぎり報道で無能を晒したが親族へ政治資金還流…
  4. 石崎徹が女性問題で週刊新潮に・・・永田町に囁かれる2012年問題…
  5. 藤波由紀子さんと中村寿也容疑者の関係性に疑問の声が・・歳の離れた…
  6. 小尻知博記者の無念 阪神支局襲撃から29年に奇しくも憲法改正が盛…
  7. なぜ?!埼玉県吉川市で校医の大量辞任の理由は「一身上の都合」・・…
  8. 福山雅治 コンシェルジュの名前・氏名が報道されないのは何故?住居…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任…

  • 黛ジュンの作詞家って誰?イタコで分かった https://t.co/JrH0vmCWMU
    about 3週 ago
PAGE TOP