Entertainment

ピッコラヤーラ ミラノ・ベルガモで起こった新体操・美少女アスリートの事件で逮捕されたのはマッシモ・ボッセッティだった

スポンサーリンク


警察は細い糸をたどるように、バス運転手の周辺を徹底的に捜査した。
するとバス運転手は若い頃に他の街である女性と不倫関係の状態にあった事を突き止める。

実は、このバス運転手と不倫していた女性はバス運転手の子供を産んでいた。

ここから警察の極秘捜査が始まる。警察このバス運転手の子供を容疑者の疑いが濃厚と判断。
極秘にDNAを採取して、鑑定していたのだ。

鑑定の結果は・・・ピッコラヤーラの現場に遺されていた血液のDNAと完全に一致したのだ。

この犯人は44歳の土木作業員のマッシモ・ボッセッティ。
マッシモ・ボッセッティは犯行を自供している。

事件の最悪の結末と相反するように最後はあっけなく事件は解決した。

イタリアは死刑制度をいち早く廃止している。
しかし、それを補うように、女性や子供などをまきこんだ性犯罪に対しては毅然とした重い罰で償わせている。

マッシモ・ボッセッティは現在も刑務所に服役。
ほぼ、生涯を通して刑務所から出所することは困難だ。

日本のように、死刑制度があるわりに女性が被害に合う事案に対しては異常なくらいに罪が軽い。

マッシモ・ボッセッティは三人の子供を持つ父親でもあった。
一番上の子供は、なんと被害者のピッコラヤーラと同い年だった。

スポンサーリンク


息子のせいで不倫がバレてしまった母親

実は、この事件で1人だけDNAを現在でも頑なに拒否している人間がいる。

犯人のマッシモ・ボッセッティのは実の母親だ。

イタリアでは離婚への法律的ハードルが非常に高い。
配偶者が犯罪でもしない限り最低でも三年以上の別居期間がなければ離婚請求の権利すらないのだ。

離婚までのハードルが高いでけでなく、宗教的な倫理観からも不倫などへの嫌悪感は日本のそれをは比較にもならないのだ。

それだけに、離婚をあきらめ不倫関係を継続して、飽きたら元の旦那や妻のと何喰わぬ顔で暮らすという人もいる。

結局、マッシモ・ボッセッティの母は鑑定を拒否するもイタリア全土に若いころの不倫が露呈してしまった。

いずれんしても、ミラノ郊外のベルガモで起こった新体操・美少女アスリート・ピッコラヤーラの事件は警察のDNA鑑定を糸口にした必死の捜査でなんとか犯人逮捕に至った。

スポンサーリンク


ページ:
1

2

関連記事

  1. オネエのぺえ、仙台大学⇒原宿⇒踊るさんま御殿へ・・マツコ会議で話…
  2. ナタリア・ポクロンスカヤ 美人すぎて指名手配?!美人すぎる検事総…
  3. 石井光三オフィスの所属タレントなどが見れない状態に・・ 高畑裕太…
  4. 甲子園22日のライブ・コンサートはあのアニソン歌手!雨の影響で芝…
  5. 【画像】三代目j Soul brothers1億円でレコード大賞…
  6. 宮沢磨由ブログ再開でマスコミの過剰な取材を批判!炎上商法で彼女は…
  7. 消臭力 ミゲル 現在がイケメン過ぎて話題に!音楽活動に本腰をいれ…
  8. 広瀬すずと生田斗真が熱愛か?!twitterは大荒れ!2CHでは…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

AbemaTV亀田興毅の試合がサバーダウンで見れない!同時配信YouTubeでみる方法!502Error: Server Errorで見れない方はこれ!!

AbemaTVが見れない・・散々・・散々引っ張ってやっと試合開始になった瞬間に502サーバーエラーで…

  • 「 よしもと芸人 メルボルン松本の夕日が沈むころ - Yahoo!ブログ 」の記事を投稿しました https://t.co/E8rkZ7bNLT #r_socialnews
    about 1か月 ago
PAGE TOP