Entertainment

ベサニーハミルトン 現在は親友アラナ・ブランチャードとサメになんて負けない強い心で奇跡カムバックを果たす!

ベサニーハミルトンとう1人の女性に注目が集まっている。

もしかしたら一度は名前を聞いた事がある方も多いと思う。
彼女は片腕のサーファーとして有名になった。

 

事件は2003年10月31日金曜日に起こった。

その衝撃的な事件と、それを乗り越え親友のアラナ・ブランチャードとわずか一ヶ月で海に戻ってきた奇跡のカムバックを特集する。

 

スポンサーリンク


ベサニー・ハミルトンが13歳の時に起こったサメによる悲劇と幸運、と悲劇は映画にも・・・

P1030070_TP_Vベサニー・ハミルトンがまだ13歳だった2003年10月31日。

ハワイ・カウアイ島で彼女はいつもの様にビーチで大好きなサーフィンの練習をしていた。
サーフボードから腕を出し、海の上を泳いで波を待っていた。

いつもと変わらない、穏やかな日常は一瞬にして世界が変わってしまった。
彼女に待ち受けていたのは大きい波ではなく体調4~5メートルにもなる巨大な大型のサメだった。

 

そして、彼女の片腕は巨大なサメのモノとなった。

幸か不幸か、大型のサメであったために、一瞬にして失われた為に、海にひきずりこまれることは免れた。

 

この問、ベサニーハミルトンは親友のアラナ・ブランチャードとアラナの兄バイロン、さらに二人の兄弟の父ホルト・ブランチャードとサーフンにきていた。

ベサニーハミルトンの異変に気がついたのは親友の父親のホルト・ブランチャードだった。

ホルト・ブランチャードは事故が起こった当初、あまりにも静かにそれが起こってしまった為に全く気が付かなかった。

 

ベサニーハミルトンが、「サメに襲われてたわ」と近づいてきて始めて事態の重大さに気がつくことに。

 

親友の父で第一発見者のホルト・ブランチャードはライフセーバーとしての経験があり、患部を止血。

急いで病院に向かおうとしてた。
しかし、メディカルクリニックまでは一時間以上の道のりがある。

 

次第に出血によって意識がなくなるベサニーハミルトンに適切な処置がなかったら命を落としているところだった。

スポンサーリンク


数奇な運命 手術室では父が順番をまっていた

なんとか、手術室に運ばれたベサニー・ハミルトンだったが、そのメディカルクリニックは手術室が一つしかなかった。

そこには、すでに麻酔をした患者がいた。
父親、トム・ハミルトンが手術室でこれから手術をしようとしていたところだったのだ。

部分麻酔を受けた状態で関係者からこう告げられる

『13歳の女の子がサメに噛まれたので手術を優先させて欲しい』

 

直感で父のトム・ハミルトンは、それが娘のベサニーハミルトンだということを一瞬でさとったという

続きます・・

 

スポンサーリンク


関連記事

  1. 【最新】多摩川花火大会(二子玉川花火大会) 雨天中止か決行『今日…
  2. 八十八やの上野俊彦 逮捕で麻のイメージダウンは必死か?難しい線引…
  3. ベッキーも中居も好き!おいでよの動画をみてもベッキーは中居くんを…
  4. 加山雄三の妹・池端亮子の元夫と絶縁された仁美凌に今、ふたたびスポ…
  5. 週刊文春 鈴木記者がすごい!スクープ連発の裏には強運があった!
  6. セレナと看護師のヨランダ・・ラテン歌手とファンの悲劇の絆とは
  7. 藤井流星の週刊文春に井深克彦くんが濡れ衣を着せられる事案が発生!…
  8. 甲子園22日のライブ・コンサートはあのアニソン歌手!雨の影響で芝…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任…

  • 黛ジュンの作詞家って誰?イタコで分かった https://t.co/JrH0vmCWMU
    about 3週 ago
PAGE TOP