Entertainment

メキシコ・コルテス海の「ミニマンタの大群」ヒメイトマキエイの大群の神秘現象に【動画】

メキシコ・コルテス海で起こる神秘の現象「ミニマンタの大群」が今、密かに話題になっている。

ミニマンタとは体長約1mのムンクイトマキエイやヒメイトマキエイのこと。
このミニマンタことヒメイトマキエイが、メキシコ・コルテス海で何百匹という大集結を起こす神秘現象。

四年前に一度だけ海外のテレビメディア「ナショナルジオグラフィック」が撮影に成功してる。
スポンサーリンク


魅力が詰まった神秘の海・・メキシコ・コルテス海

まずは、「ミニマンタの大群」のが、見れるとくメキシココルテス海とはどのような場所なのだろうか?

カリフォルニア湾の青い海。そこには、海洋生物の神秘的な世界や、海底のサンゴ礁など、海の魅了が凝縮した場所と言っていい。
メキシコ・コルテス湾はメキシコの本土とメキシコ・バハカリフォルニア半島のちょうど、中間くらいの間に位置している。

その、豊富な海洋生物などは、非常に栄養分に富んだこの海域に秘密があるとも言われている。カナダからコロラド川が注ぎ込み、海底には豊富なプランクトンが多く生息してる。

魚にとっては最高の海がメキシコ・コルテス海というわけだ。スキューバダイバーの間ではザトウクジラ、コククジラ、シロナガスクジラ、ジンベイザメの他、800種類以上の魚が楽しめるスポットとして、非常に人気がたかい場所だ。

そんな、メキシコ・コルテス海で四年前に神秘現象ともいえる「ミニマンタの大群」が撮影されたと言うのだ。

撮影に成功たのはナショナルジオグラフィック。

そもそも、どうして「ミニマンタの大群」が神秘現象と言われるのだろうか?

スポンサーリンク


ヒメイトマキエイの大群の撮影は不可能と言われていた。

ヒメイトマキエイことミニマンタはとにかく、そもそもが群れをなして行動すことが非常に稀。

しかも、潮通しの良い場所を好んで回遊している。
観察例そのものが少ない。
では、その動画を御覧ください。

実は、この、ミニマンタの大群の撮影に日本のあるテレビ局が撮影に成功したと話題になっているのだ。

それが、日本テレビが誇る超人気番組の『世界の果てまでイッテ Q!』(毎週日曜19:58~)だ。
そして、もうおわかりだおう。

オーシャンズ金子こと、実力派俳優の金子貴俊が、今回も奇跡の神秘現象に撮影に成功したと言うのだ。
メキシコ・コルテス海の「ミニマンタの大群」大群のは四年もの間、見られてはいない。

ホホジロザメの大ジャンプや、ザトウクジラが群れで行う捕食行動『バブルネットフィーディング』の撮影などに成功してその強運ぶりを、度々見せつけている金子。

今回は番組を前にして

『本当の意味の意味での世界的な映像撮影』に成功しました!!!」と達成感をにじませ「チームワークと粘り強さと全員が奇跡を信じて追い求めたオーシャンズ史上最高の映像を是非とも多くの方に見みていただきたいです」

引用:http://www.oricon.co.jp/news/2076047/full/

とかなりの自信作が撮影できたもようだ。

今から、どのような動画が撮影されたのか放送を楽しみにしたい。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 市さよ 京都の花街・先斗町の人気芸妓と中村橋之助の禁断の愛【画像…
  2. 登坂広臣 彼女のローラと2016年から交際スタート!三代目 j …
  3. 土田義郎は風鈴や「音風景」のワークショップなど多才な金沢工業大学…
  4. 斎藤佑樹が週刊文春で車庫飛ばし報道・・引退に向けて一直線か!
  5. 湯木佐知子の現在とは?船場吉兆 ささやき女将は自己破産で年金暮ら…
  6. ナタリア・ポクロンスカヤ 美人すぎて指名手配?!美人すぎる検事総…
  7. 矢島悠子と報道ステーションの制作会社社長・Mは誰?ちい散歩の番組…
  8. 冨田真由さんが意識回復!!PTSDや後遺症などが心配されるが・・…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

AbemaTV亀田興毅の試合がサバーダウンで見れない!同時配信YouTubeでみる方法!502Error: Server Errorで見れない方はこれ!!

AbemaTVが見れない・・散々・・散々引っ張ってやっと試合開始になった瞬間に502サーバーエラーで…

  • AbemaTV亀田興毅の試合がサバーダウンで見れない!同時配信YouTubeでみる方法!502Error: Server Errorで見れない方はこれ!! https://t.co/xfD4RonpRc
    about 3か月 ago
PAGE TOP