TV & News

モハマド・サイフラ・オジャキが京都の大学はどこで経営学を教えた?すでに潜入していたテロリストに問われる安倍総理の危機管理能力

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)の報道によると
バングラデシュの首都ダッカの人質テロ事件に関連して、ISへの関与の疑いがある10人の容疑者の中に日本に長期滞在したことのある者としてモハマド・サイフラ・オジャキ容疑者が京都の大学で経営学を教えるために教壇に立っていた可能性があると報道した。

米紙ニューヨーク・タイムズの電子版によるとモハマド・サイフラ・オジャキ容疑者はバングラ中部でヒンズー教徒の家庭に生まれ。

生まれはヒンズー教徒だったようだ。

非常に頭脳明晰で奨学金を得て、日本に渡り京都の立命館準教授で経営管理学を教えていたことがあるという。

立命館大学の広報課によると、「デブナット・サジャド・チャンドラ」という人物が2015年4月から2016年1月まで、衣笠にある国際関係学部で経営学の准教授を務めていた。しかし、突然大学に出勤しなくなり、連絡もつかなくなった。このため3月に解雇したという。

 この准教授は父親と同じ姓であることなどから、オジャキ容疑者と同一人物と見られており、すでに日本から出国しているようだ。同容疑者は大分・別府にある立命館アジア・太平洋大学に2002年10月に留学。06年3月に卒業後、修士、博士課程を終了。2011年4月から助教になった。

引用:

スポンサーリンク


日本滞在中にモハマド・サイフラ・オジャキ容疑者はイスラム教に改宗した

日本の京都にある大学でモハマド・サイフラ・オジャキ容疑者は経営学を日本の生徒に教えていたという。

京都にある経営学を学べる大学といえば・・

京都経済短期大学
京都光華女子大学
京都産業大学
京都学園大学
京都文教大学
京都大学
龍谷大学
京都橘大学
同志社大学
福知山公立大学

などがあるとされている。

学生からはモハマド・サイフラ・オジャキ容疑者が実際にどこの大学で教壇に立っていたのか不安な声も聞かれている。

バングラデシュ国内の戦闘員と国外のIS関係者とを結ぶ連絡要員として活動していた。

そんなモハマド・サイフラ・オジャキ容疑者がヒンズー教からイスラム教に改宗しさらにイスラムの過激派に傾倒していった理由はなんだったのだろうか?

スポンサーリンク


問われる日本の危機管理能力

今回のケースは日本に滞在中にテロリストに徐々に変化していったがテロリストが日本にすでに滞在してたことは間違いがない。

そして、海外でISと敵対する国への資金援助を堂々と申し出た安倍総理。

これは同時にテロリストへの宣戦布告になる。
実際に日本で自然発生的にISの関与者が出た以上、あくまでも中立を保つのが日本の国民を守とうことだと思うのだが。

憲法13条

すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする

この憲法の序文をもう一度理解して欲しい。

今も日本人が拉致されているのにのんきに山梨で財界人とゴルフに興じる神経とその異常さを報じない報道機関の癒着が進む中で、確実にテロの標的になりつつあることを国民は自覚しなければならないのかもしれない。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 森丈夫 福岡県嘉麻市市議とは?資産公開拒否の真相がヤバイ!!
  2. なぜ?!埼玉県吉川市で校医の大量辞任の理由は「一身上の都合」・・…
  3. 冨田真由 犯人岩埼友宏のツイッターやブログが怖すぎる。鬱積した不…
  4. 品田直人さんの事故を無駄にしてはならない盲導犬を連れた方への配慮…
  5. 墨田区の猫カフェ「ねこのて」に業務停止命令に見る日本のペット産業…
  6. ダウンタウンなう5月13日菅田将暉からの手紙全文に感動の嵐!視聴…
  7. 有村架純のあっぷっぷのリツイート数がヤバイw
  8. 熊本 益城町 避難所 場所住所4月15日

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任…

  • 黛ジュンの作詞家って誰?イタコで分かった https://t.co/JrH0vmCWMU
    about 3週 ago
PAGE TOP