Health & Beauty

一日5食ダイエットで日比野佐和子医師が16キロもの減量に成功!方法や分量は?

日比野佐和子医師は離婚をきっかけに太ってしまいます。

しかし、運動や食事制限は一切なしの一日5食ダイエットで素晴らしい減量の成果を発揮します。
スポンサーリンク


日比野佐和子医師の一日5食ダイエットポイントは・・

日比野佐和子医師の一日五食ダイエットのポイントをまとめて見ました。

  7:00 一食目 朝食は必ず食べる!

10:30 お昼の間にナッツを食べる! 5~6粒くらいの量が目安

13:30 ランチは普通に食べるが・・

16:30食前 玄米フレークを食べる 量は手のひらに乗る程度

19:30夕食 そばなど軽いもの 控えめな晩ごはん

ポイントは三時間おきに食事をすること!

 

長時間、お腹がすいた状態だと、いきなり食事をすることで血糖値が上昇します。

インスリンが大量に出ることで、身体に脂肪がつきやすくなってしまいます。

くるみやナッツは糖質が少なく、血糖値の上昇を抑える事ができる。

ナッツ意外にも糖質が少ないビーフジャーキーやスルメ、野菜スティックなどがおすすめ♡

一日5色ダイエットは血糖値の上昇をおさえる工夫がされたダイエットですね!

スポンサーリンク


日比野佐和子医師のプロフィール

日本の抗加齢医学の第一人者
「Rサイエンスクリニック広尾」の院長
日比野佐和子さん

半年でマイナス16キロものダイエットに成功。

日本の抗加齢医学の第一人者として美肌の女医としても有名です。
離婚を機にいっきに過食によるストレス発散ですっかり太目の身体に。

しかし、お医者様ならではの科学的な知識にもとづいて食事制限と運動一切なしで痩せたという素晴らしい女医さんなのです。

スポンサーリンク


関連記事

  1. ぺこが痩せた!ダイエット方法を詳しく知りたい!!!
  2. くびれ筋・腸腰筋を鍛えるゾンビ座りと5秒足踏みでお腹を凹ませダイ…
  3. 町田徹ホテルコンシェルジュが情熱大陸に「6月12日」・・・ロンド…
  4. バニリンがいい!梅干しとあずきのスープがラクやせダイエット!ナイ…
  5. 遅延型食物アレルギーとは?肥満や自閉症にも関係があるアレルギーに…
  6. 花粉症の薬の副作用で悪夢を見るって本当なのだろうか?アレグラを愛…
  7. 九重親方 がん治療は鹿児島の病院UMSオンコロジークリニックで「…
  8. 渡瀬恒彦 鹿児島県にあるがん治療専門の最先端クリニックで放射線治…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

AbemaTV亀田興毅の試合がサバーダウンで見れない!同時配信YouTubeでみる方法!502Error: Server Errorで見れない方はこれ!!

AbemaTVが見れない・・散々・・散々引っ張ってやっと試合開始になった瞬間に502サーバーエラーで…

  • AbemaTV亀田興毅の試合がサバーダウンで見れない!同時配信YouTubeでみる方法!502Error: Server Errorで見れない方はこれ!! https://t.co/xfD4RonpRc
    about 5か月 ago
PAGE TOP