Entertainment

八十八やの上野俊彦 逮捕で麻のイメージダウンは必死か?難しい線引と問われるモラル

町おこしの為に鳥取県から正式に許可を得て大麻を栽培していた上野俊彦が逮捕された。

なんと、大麻取締法違反の疑いで厚生労働省麻薬取締部に逮捕されていたのだ。

八十八やの社長の上野俊彦は「智頭町で麻を使った伝統の布の復活をしたい」と平成25年から麻の栽培をスタートさせていた。

PRuranai

麻のイメージダウンは必至か?八十八やの上野俊彦の罪は大きい

大麻取締法違反の疑いで厚生労働省麻薬取締部に逮捕された上野俊彦は「八十八や」の代表を努めていた。

株式会社八十八やは、中国・四国地域で唯一の麻栽培を通して、こだわりの商品とサービスを提供することによって過疎化・高齢化の町を元気にすることを目的に設立した会社だった。

2016年9月3日には2016年産 アラソ(麻繊維)の販売を始めまたばかりだった。
八十八やの公式ホームページはサーバーが落ちているのか逮捕をうけてサイトを閉鎖したのか現在は観覧ができない状態になっている。
20161017-1

八十八やの国産ヘンプは抗菌性が高く麻の持つ消臭効果もあって需要は高かった。
さらに吸汗速乾性も高くて手ぬぐいやまくらから寝具やソックスなどの下着やインナーからぬいぐるみまで自然の素材を活かした商品に多く使われていた。

「智頭町で麻を使った伝統の布の復活をしたい」と意気込んでいただけに今回の逮捕によって心配されるのは麻のイメージダウンだ。

スポンサーリンク


使い方によって毒にも薬にもなるが・・

ここでは世間で繰り広げられている麻の論争は置いておいて、人間の使い方次第でどうにでもなる。

上野俊彦のような人間がしっかりと成果を出していれば徐々に誤解や偏見もなくなるのだろうが。

しかし、今回の逮捕のように周囲を裏切ってしまっては元も子もない。

むしろ、真面目に麻の育成に取り組んでいる業者にとっては迷惑千万。
真面目な方が謂れなき偏見に巻き込まれるかもしれない。

しかりと罪を認めて、更生して欲しいものだ。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 松尾美来と串田美穂さん香川県警の新米白バイ隊員がかわいいと話題に…
  2. 秋田新太郎の嫁 室佳代子NMB元メンバーの姉は何か大きなチカラが…
  3. 相武紗季が結婚相手は誰?一般男性は噂のSグループのK社長か!
  4. ジョンドーランが犬のおかげでホームレスから画家にイギリス・ロンド…
  5. 矢口真里カップヌードルのCM動画打ち切りに。不倫に対して厳しい反…
  6. 登坂広臣 彼女のローラと2016年から交際スタート!三代目 j …
  7. 江宏傑が世界ランキング最高は47位!台湾卓球界の新生が放つオーラ…
  8. 中町綾さんの高校や彼氏はなし!高校にミスコンの是非も含めてフェミ…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任…

  • 黛ジュンの作詞家って誰?イタコで分かった https://t.co/JrH0vmCWMU
    about 3週 ago
PAGE TOP