Entertainment

土田義郎は風鈴や「音風景」のワークショップなど多才な金沢工業大学教授だった

土田義郎氏が1万種類以上の音を聞き分ける男としてマツコの知らない世界の風鈴特集でテレビに登場する。

マツコの知らない世界の風鈴特集に登場する土田義郎氏だが、実はとんでもない超がつく秀才だったのだ。

今回は「1万種類以上の音を聞き分ける男」土田義郎氏について特集する。

土田義郎は金沢大学の教授だった!

土田義郎氏は金沢大学の工学部の教授として活躍されている。

スポンサーリンク


氏名:土田義郎
職業:金沢大学教授
学歴:神奈川県光陵高校 ⇒ 早稲田大学理工学部建築学科卒 ⇒ 東京大学大学院工学系研究科博士課程(建築学)修了
専門:建築環境工学、特に環境心理・音環境評価(サウンドスケープ)
趣味:スケッチ、カホン・ギター演奏、読書(ミステリーやファンタジー)、まち歩き、庭園めぐり、風鈴蒐集。

早稲田の理工から東大大学院という超のつくスーパーエリート。

1992年から金沢大学の講師に就任。
助教授をへて2004年から教授に就任した。

「1万種類以上の音を聞き分ける男」とうのは伊達はない。

なんと、学生時代からクラシック・ギターとパーカッションに熱中。
テレビでは風鈴にスポットが当てられているようだが、料理やクラフト実験など、手先の器用さを活かした趣味は多才だ。

その中の一つとして、風鈴作家とう肩書もある。
さらに日本サウンドスケープ協会のメンバーとしても活躍されている。

さらに土田義郎氏はツイッターやFacebookでも活発に情報発信をされている。

スポンサーリンク


金沢工業大学 環境・建築学部建築学科 土田義郎教授の学生は超幸せだと思う

ガチガチの工学系の教授とういうと、なんだ非常にクールで冷たい世間のイメージがある。

しかし・・・この土田義郎教授は。。。いい意味でちょっと。いやかなり変だ。

昨年のエキサイトニュースのDigital PR Platformからの記事 4月3日には次の様な記事が掲載された。

土田研究室では、金沢工業大学「空間情報プロジェクト」の一環として「音風景プロジェクト」を推進。数年にわたるテーマとして、茶室とその環境によって形成されるサウンドスケープについて調査・研究を進めていく中で、「茶室空間」を詳細に調査することになった。

 このたび試作された茶室案内は、金沢の代表的ともいえる茶室の内部環境を調査してまとめたものである。QRコードをスマートフォンで読み取ることで、それぞれの茶室の概要や色彩、展開図を表示したwebページが表示される。伝統文化の発信となるとともに、先人達の知恵の凝縮された場所とされる茶室空間を巡ることで、金沢の散策が楽しめる内容となっている。

 土田教授は「金沢は裏千家ゆかりの土地。茶室には茶人たちの独創的な空間づくりの知恵が詰まっています。心を静かに整えてくれる壺中天(つぼの中の別世界)を感じてほしい」と語る。

引用:http://www.excite.co.jp/News/release/20150403/Dprp_11037.html

さすがにサウンドスケープ「音風景」とう形の無いものを工学として捉えている。

そして金沢ならではの「兼六園の夕顔亭や、玉泉園の灑雪亭のような江戸時代からの古い茶室」という格式の高い茶屋にスポットを当てて工学と古きものとを融合させて学生にとっても興味を持てる内容になっている。

次のページでは土田義郎氏は風鈴だけじゃない「サウンドスケープの世界」の秘密に迫る。
スポンサーリンク



次ページに続きます

ページ:

1

2

関連記事

  1. 梅木信子さんは神戸の96歳にして現役の医師・梅ちゃんは遺影ととも…
  2. ベサニーハミルトン 現在は親友アラナ・ブランチャードとサメになん…
  3. ダリアンハリスとロドニーが50年目の結婚式で感動の嵐
  4. 甲子園22日のライブ・コンサートはあのアニソン歌手!雨の影響で芝…
  5. ジョンドーランが犬のおかげでホームレスから画家にイギリス・ロンド…
  6. ピッコラヤーラ ミラノ・ベルガモで起こった新体操・美少女アスリー…
  7. 津川雅彦の娘真由子を誘拐した犯人の名前がついに公表されていたのか…
  8. 地獄図・ヘルズ 長瀬智也の新バンドメンバーが話題に!桐谷健太・神…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

AbemaTV亀田興毅の試合がサバーダウンで見れない!同時配信YouTubeでみる方法!502Error: Server Errorで見れない方はこれ!!

AbemaTVが見れない・・散々・・散々引っ張ってやっと試合開始になった瞬間に502サーバーエラーで…

  • 「 よしもと芸人 メルボルン松本の夕日が沈むころ - Yahoo!ブログ 」の記事を投稿しました https://t.co/E8rkZ7bNLT #r_socialnews
    about 1か月 ago
PAGE TOP