Health & Beauty

小室哲哉骨折の原因は?高齢者の意外な骨折の要因と注意すべき3つのポイント

音楽プロテューサーの小室哲哉さんが3月30日骨折してることがわかった。

原因は今のところ好評されていない。
小室哲哉さんは57歳とう年齢から、骨粗しょう症なども疑われている。
若い頃から多忙をき大の偏食家で、サンドイッチと栄養ドリンクで一周間を過ごすなど
必須の栄養が足りていない事も予想されるのだ。

スポンサーリンク


高齢者は骨折しやすい

小室哲哉さんの骨折の原因は明らかにされていないが
おそらく転倒でなくとも骨密度低回でかなり骨が脆い状態になっていたのだろう。

小室哲哉の今年初めの対談動画にはかなり猫背になった姿が映しだされていたた。
おそらく、骨だけでなく背筋などの筋肉もそうとう衰えているように見える。

借金問題や妻ケイコの介護など多忙な日々でなかなか
自分をいたわる時間がなかったのかもしれない。

高齢者の骨折は、50代であればそこまで大きな問題ではない。

しかし60代半ばになると、とても大きな問題になってくる。
高齢者の骨折は回復がとても遅くなる。

骨の骨密度が低下して骨がもろくなってしまう。
骨密度が低下しているので、金属で骨を結合しようとしても骨がもろくて固定出来ないのだ。

さらに、一度骨折してしまうと、簡単な初撃でも再度折れやすくなってしまうので要注意だ。

これかの季節は外出する機会も増えてくるが、室内でも転倒などの気を配らなければならない。

スポンサーリンク


注意すべき3つのポイント

さて、ここで注意しなければいけないのは
とにかく高齢者の場合は骨折させない事が何よりも大事になる。
そして普段から注意すべき3つのポイントはを気をつけて欲しい。

歩く またぐ 登り降り

若いころからは想像できなかもしれないが
歩いたりくしゃみをするだけで
高齢者は骨折してしまうこともある。

さらに、野外だけではなくて室内でも骨折の危険は潜んでいる。
ちょとした箱を避けようとまたいだだけでも骨折の原因なるのだ。

さらに階段などの登り降りも手すりなどをキチンとつかう習慣をつけることも大切だ。

そして、ここは難しいのだが、実はこの歩く またぐ 登り降りは高齢者の筋力トレーニングには欠かせない行動でもある。
さらにバランス感覚のトレーニングにもなるので積極的に日頃からこの運動を取り入れる必要があるのだ。

高齢者の骨折を防ぐには日頃からの見守りと
十分な運動がもっとも大切になってくるといえる。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 渡瀬恒彦 鹿児島県にあるがん治療専門の最先端クリニックで放射線治…
  2. ぺこが痩せた!ダイエット方法を詳しく知りたい!!!
  3. 九重親方 がん治療は鹿児島の病院UMSオンコロジークリニックで「…
  4. 乳酸キャベツダイエットの作り方やレシピを解決ナイナイアンサーで大…
  5. バニリンがいい!梅干しとあずきのスープがラクやせダイエット!ナイ…
  6. 岡田真綾さん 線維筋痛症で苦しみながら「pain」で同じ苦しみを…
  7. インドのヒジャール・シャーは超音波でダイエットすることができると…
  8. 一日5食ダイエットで日比野佐和子医師が16キロもの減量に成功!方…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

森聖仁さんか!愛知の豊田北高校ボート部の可能性も!田中さんはネットではtwitterや2ちゃんで特定済か!

森聖仁さんか!愛知の豊田北高校ボート部の可能性も!ネットではtwitterや2ちゃんで特定済か!…

  • 森聖仁さんか!愛知の豊田北高校ボート部の可能性も!田中さんはネットではtwitterや2ちゃんで特定済か! https://t.co/aHV3wBAqpw
    about 4週 ago
PAGE TOP