TV & News

小尻知博記者の無念 阪神支局襲撃から29年に奇しくも憲法改正が盛り上がる

赤報隊を名乗る目出し帽を被った男が
朝日新聞阪神支局を襲撃。

当時29歳だった記者小尻知博さんを散弾銃で殺害。
さらに別の記者に重症を負わせた
朝日新聞阪神支局襲撃事件から29年の月日がたった。

スポンサーリンク


自由な言論空間に牙をむいた身勝手なテロ

事件は1987年5月3日午後8時15分ごろに起こった。

朝日新聞阪神支局に何者かが押し入り、散弾銃を乱射して記者1人が死亡した
「警察庁指定116号事件」として
語り継がれている。※時効成立

日本の言論空間に牙をむいた赤報隊を名乗る男は結局逮捕されることはなかった。

ちなみに、この赤報隊を自称する犯人が起こしたとされる犯行は
小尻知博記者だけいに牙をむいたものではない。

  • 朝日新聞阪神支局襲撃事件
  • 朝日新聞名古屋本社社員寮襲撃事件
  • 朝日新聞静岡支局爆破未遂事件
  • 中曽根康弘・竹下登両元首相脅迫事件
  • 江副浩正リクルート会長宅銃撃事件
  • 愛知韓国人会館放火事件

短時間で日本全国でテロを起こしまくっていた。

にもかかわらず、警察が全勢力をかけて捜査したものの未解決のままだ。

とくに、朝日新聞阪神支局襲撃事件では勤務中の現役の記者がテロによって殉職するとう
前代未聞の事件となってしまった。

主義主張は一貫して「反日は許さない」とうものだった。

スポンサーリンク


事件から29年目にして盛り上がる憲法改正論議

この事件は小尻知博記者が無念の結果を迎えたことから
言論へのテロリズムとして、当時多くのジャーナリストが抗議の声を上げていた。

時代の流れとともに右翼思想は沈静化。
同時に左翼も静まり返り、近年は無関心かネトウヨかパヨクとう構図になってしまった。

これが良い変わるかはわからないが
ジャーナリズムが衰退して政権の圧力に屈指ている今、
静かにしてるのが1番とうサラリーマン的な記者が増え
当時の左翼思想・右翼思想も衰退してる。

そして、安倍総理が国会で
「憲法改正を声高らかに宣言」する時代になった。

私個人としては、修正すべき憲法論議が
出来ない今の言論空間には違和感しかない。

個人としては、核武装論議などは
キチンとするべきだと思っている。

憲法9条もしかり。
議論して再検討の必要があると考えてる。

しかしだ。

昨年の安倍政権による現在の
憲法を踏みにじる行為。

解釈改憲や戦争法案などの
強行などを見ていると現政権に
憲法を論じる資格は無い。

今の憲法すらを守れないような
人間の都合の良いように
憲法改正なんぞされたら
たまたものではない。

議論を使用とすると感情的になったり
ヘラヘラ答弁せずにごまかしたり
強行採決したりなどの
茶番を、天国で小尻知博さんは
どんな思いで見ていたのだろうか。

右翼だ左翼だと言っている間に
権力者の好き勝手ならないように
今こそ、日本のジャーナリズムと健全な
言論空間の構築を願わずにはいられない。

いすれにしても、小尻知博記者の無念を後世に伝えていく使命
が大手メディアにはあるだろう。

スポンサーリンク


関連記事

  1. タクシードライバーの推理日誌39 3月26日のネタバレあらすじや…
  2. 五十川敦子は愛人だった!アスカと同じ愛人とセットでの逮捕に落胆の…
  3. 熊本 地震 避難所 2016年04月14日
  4. 公安ゼロ・極秘捜査官ZEROと重信房子の逮捕の裏にある6人の捜査…
  5. 寺田理恵子 夫の急死と娘・藍沢ゆりえとの確執をTVで初告白
  6. 五十川敦子の写真や卒アルが先に公表か?妻の高島礼子との接点が浮上…
  7. 熊本地震は予言時間・予知されてた?ネットで話題になった2026年…
  8. 舛添要一リコール2016で署名の行方は!特別支援学校をDVのよう…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任…

  • 黛ジュンの作詞家って誰?イタコで分かった https://t.co/JrH0vmCWMU
    about 3週 ago
PAGE TOP