TV & News

岡本圭司が奇跡の再起へ!ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン5.8に参加

不屈スノーボーダーと言われる岡本圭司さんが
奇跡の再起をかけ、8日に滋賀県高島市で開催される
世界規模のランニングイベ­ントにアンバサダーに就任し出場すことが6日わかった。

まだ右足のマヒがのこたったままだ。

スポンサーリンク


岡本圭司が奇跡を起こすのか?

岡本圭司さんは昨年の2月に滑走中の事故で
腰椎骨折と右足神経まひの大怪我を負った。

これだけの大怪我となると
競技者としてだけでなく、一般の生活を送るのも困難な大怪我だ。

しかし、岡本圭司さんには諦めなかった。

「人生を楽しめるようになること。それを自分が体現したい」

岡本圭司さんには想像を絶するリハビリで
なんと雪上で滑るまでに再起したのだ。

一時は手しか動かすことができなくなった。

岡本圭司さんだが取り組んだ一日6時間のリハビリ

そんな絶望的な状況でも諦めない
不屈の精神をもったのが
岡本圭司選手だった。

人間が誰しも、もうダメだ。そう思う瞬間がある。

しかし、「諦めたら試合終了」

それを実践できる人間は本当に僅かだ。
私自身も、諦めた夢は沢山ある。

でも、岡本圭司選手は違った。

「治る可能性があるのなら、やらないのはもったいない」

正直、岡本圭司選手のこの言葉を聞いて本当に自分が恥ずかしくなった。

岡本圭司選手の昨年2月の大怪我のニュースを聞いた時に
私は勝手に「今まで雪の上を滑っていた人が、普通の生活も出来ないなんて可哀想」

そう、勝手に思ってしまった。

今から考えると遅しく他人事で、しかも失礼な話だ。
しかも驚いたことに、リハビリ中から
スノーボードのブーツを履いて、体重移動を試みる訓練も行っていたそうだ。

もちろん、上手く行かなくてイライラした日も
投げ出したくなった日もあったと思う。

スポンサーリンク


でも、家族や仲間の熱い励ましもあって
昨年の10月に退院。そして2016年3月には
なんと、事故以来一年ぶりに雪の上を
滑るまでになった。

今でも右足はマヒが残っているにもかかわらず

「やっぱりここやな、という安心感があった」

もう、その不屈の精神力と再起には
奇跡ではなくて、努力と長い道のり途中の再起であり
岡本圭司選手にとっては再起はまだまだ道半ばのようだ。

岡本圭司が再起の証をみせる

ウィングス・フォー・ライフ・ワールドランとは?

岡本圭司選手がアンバサダーに就任した
ウィングス・フォー・ライフ・ワールドランとは

参加費が脊髄損傷の治療研究に対して資金援助を行う非営利団体に寄付される仕組み

今年の開催地は滋賀県高島市。
びわ湖のの美しいほとりでの本の美しい自然を
堪能できる場所だ。

今津総合運動公園からスタートする。

現時点での天気予報は曇り。
気温18度だ。

岡本圭司選手の再起をかけた生き方そのものに大注目だ!

スポンサーリンク


関連記事

  1. 九重親方 余命を心配する声と千代の富士の現在の状態はかなり進行し…
  2. 田辺宗之さんは北朝鮮に拉致疑いか?政府与党は解決能力がない!安倍…
  3. 寿がきや食品はブラックなのか?年収やみんしゅうで暴かれたその事実…
  4. 高木啓が偉そうにひどい質問をしていたが政治資金で銀座クラブ通いw…
  5. 寺田理恵子 夫の急死と娘・藍沢ゆりえとの確執をTVで初告白
  6. 千代の富士・現、九重親方 激やせ写真がファンの間からは角界よりも…
  7. 紺野あさ美「ニコニコ超会議2016」でキレキレダンス!バッシング…
  8. 高知東生が逮捕された横浜のホテルはどこだ?一緒にいた女性は愛人は…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任…

  • 黛ジュンの作詞家って誰?イタコで分かった https://t.co/JrH0vmCWMU
    about 3週 ago
PAGE TOP