TV & News

岩藤愛さん渡辺玲奈さんらの傷は言えない。。クローズアップ現代で実名でインタビューに。

池田小の事件から15年。

当時、子供たちだった、彼らや彼女が当時受けたショックをクローズアップ現代で実名で告白した。

スポンサーリンク


15年たって一度も事件を忘れた事がないという彼女たち。

被害者は助かってしまた自分を攻めたりした。

岩藤愛さん渡辺玲奈さんは事件の後、感情を取り戻すことがなかったという。

体調が悪くなって熱がでる。

笑うことも忘れた彼女や彼ら。

人にも言えない・・・深いキズを始めてテレビカメラのまえでインタビューに答えた。

 
クローズアップ現代+「傷ついても、きっと歩きだせる~附属池田小事件 15年目」は必見だ。

今、二十歳を超えた彼女、彼ら。

亡くなった、同級生の分まで生きなければいけない。
また、腹部に傷をおった女の子には母親が常に寄り添っていたという。

母親は「こんな小さな子どもにつらい思いをさせてしまった。」
村田さん(仮名)はそんな母の思いを受け止めて今では、誰かの役に立ちたいと、大学に通いながら学習支援などのボランティアをしているという。

岩藤愛さん。彼女は事件を友達と話し合うきっかけがあった。
いままでは事件の経験を誰かと話すことはなかったという。

岩藤愛さんは自分の記憶を知りたいと、心理学を学ぶ道に進む。

「生き残った分、何かを成し遂げなければと葛藤していた。しかし15年たった今は、ただ忘れないこと。これが1番大切だという。

スポンサーリンク


彼女や彼らは、家族の普段の小さなサポートとスポーツ選手など子供たちによって、力になったことは違う。

15年間一度も忘れたことはない。

その時の事を言葉に変えようとすると、あの時の瞬間に時を戻さなければならない。
そこに向き合えたことはすごいことだと、ゲストの風見しんごさんは答えている。

まだまだ、多くの方は語ることは出来ないでいる。

今回、インタビューに答えてくださった方々も、決して傷が癒えた訳ではない。

しかし、この生々しいインタビューはきっと多くの人の心に届くはずだ。

本当に彼ら、彼女の勇気に敬意を評したい。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 石崎徹が女性問題で週刊新潮に・・・永田町に囁かれる2012年問題…
  2. 愛媛県立伊予高校野球部がひったくり犯を逮捕!見事なチームワークに…
  3. 紺野あさ美「ニコニコ超会議2016」でキレキレダンス!バッシング…
  4. スマイリーキクチの有名コメンテーターは誰?爆報ザ・フライデーに詳…
  5. シュニン・・記憶喪失で 24年前、XMENで記憶を失った男性が記…
  6. 冨田真由 ストーカー被害を警察に相談するも職務怠慢でただちに危害…
  7. 高知東生が逮捕された横浜のホテルはどこだ?一緒にいた女性は愛人は…
  8. 福山雅治 コンシェルジュの名前・氏名が報道されないのは何故?住居…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任…

  • 黛ジュンの作詞家って誰?イタコで分かった https://t.co/JrH0vmCWMU
    about 3週 ago
PAGE TOP