Entertainment

川谷絵音と嫁 文春の記事で誰が1番得をして、誰が一番損をしたのか?

川谷絵音の嫁と週刊文春の記事で幕を開けた2016年前半。

日本政府のスピン・コントロールは見事にハマり安倍政権による年金運用失敗にる超多額の負債も、富裕層による税金逃れのパナマ文書もすっかり忘れてしまった日本人。

そんなかで、ベッキーと川谷絵音、さらに週刊文春に記事をリークした嫁。
この騒動に終止符が打たれた。

スポンサーリンク


川谷絵音と嫁、そしてベッキーと文春の記事で得をしたのは誰か?

まず、結論から述べたいと思う。

今回のゲス&ベッキーと嫁の三人の騒動で1番得をしたのは誰か。

それは、ゲス川谷絵音の嫁ではなかったのか?
もちろん、旦那がゲス過ぎて外で不倫をして勝手に離婚届を送りつけたり元カノがどうのこうのと泣きついてきたり。

最低のゲス男と結婚してバツがついてしまったのだから、世間的には1番の被害者は川谷の嫁なのは明白だ。

しかし、その川谷絵音の嫁が週刊文春によって書かれた記事でゲス不倫を暴き、旦那とその不倫相手を別れさせるだけでなく、社会的な制裁を与えたのは紛れも無いLINEのリーク記事だ。
結果として、嫁は報道によると、300万円前後の慰謝料と数千万と言われる財産分与で綺麗にさっぱりと人生をやり直すことが出来たのだ。

一方ベッキーもただでは起きない女

一方のベッキと言えば、実質的には半年間の休業に追い込まれ10社あったCM契約は全て解除。

さらに違約金などを含めると、その負債額は6億円以上にとも報道されている。
そして、世間やファンからの猛烈なバッシングで精神的にも相当なダメージを負っただろう。

無いよりも、禁断の恋に足を踏み出してしまい、その気持を全く止められなかった自分。

思いを寄せた人間との辛い別れなど
沢山の傷をおたのは確かだ。

さらに、質問NGの囲み会見では堂々と嘘をつくなどもうめちゃくちゃだった。

でも、ただでは起きない女だ。
金スマでの中居くんとう素晴らしい司会者を、いい意味で使い倒して自分の苦悩やごまかしも素直に吐露した。

一歩間違えば、また自分を正当化してごまかそうとしていたかもしれない。

しかし、中居くんにはそれは通用しなかった。
中居くんの温かい厳しさが、ベッキーの加害者としてだけでない側面を引き出したのだろう。

スポンサーリンク


結局、1番のゲスは川谷絵音だ

最後にゲスの極みの川谷絵音だ。嫁が文春の記事でリークしまくったゲス不倫。

川谷の嫁は文春の記事によるとindigo la Endとうゲスの極み乙女と平行して活動してたインディーズ時代から川谷を支えていた。

下北沢でのバンドの打ち上げで出会い意気投合。
すぐに二人は惹かれ合った。

同い年の二人は川谷は大学を休学して音楽活動に奔走し嫁も自主制作のCDを手売りしたりレンタカーに機材を詰め込んで地方を回ったりと絵に書いたような青春恋愛だったのだろう。

2012年に始まった交際は二年後の2014年のクリスマスにプロポーズとう形で実を結びます。

さらに週刊文春の記事での嫁のリークが続きます。

2015年7月に入籍。その後は結婚を公にすることなくひたすら影の存在に徹する嫁。

ゲス川谷はそれをいいことに10月21日にベッキーがファンクラブイベントに参加したという。

なんと、その一ヶ月後には11月21日に離婚を切りだされた。

その夜彼は突然「一人になりたい」と言い始め、さらに
「離婚するしかないかな」とまで言ったので驚きました。

その日は2~3時間話し合いをしましたが、彼は頑なに聞き入れる事をしませんでした。
その時初めてベッキーさんの存在が頭に浮かんだのです。

三方一両損の大岡裁きになっただろうか?1番得をしたのは安倍政権

売れたバンドマンが昔の女を捨てる事はよくある話だ。

今回のゲス&ベッキーと川谷絵音の嫁との壮絶なバトル。
週刊文春とう大手メディアの中では唯一のジャーナリズムを持った雑誌が間に入って盛り上がりまくった今回の騒動。

ベッキーの復帰で不倫騒動は収束に向かうだろう。

三方一両損の大岡裁きとなった今回の騒動だが1番得をしたのは・・・

国の根幹を揺るがす年金運用大失敗の巨額損失とパナマ文書での富裕層優遇政策でのトリクルダウンの嘘を見事にスピン・コントロールに成功した安倍政権かも知れない。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 高畑裕太のレギュラー番組・出演予定番組と出演ドラマまとめ
  2. 消臭力 ミゲル 現在がイケメン過ぎて話題に!音楽活動に本腰をいれ…
  3. 【最新】多摩川花火大会(二子玉川花火大会) 雨天中止か決行『今日…
  4. 株式会社ティービージェーのトータルビューティー理論とは?本社近く…
  5. 全日空857便 函館ハイジャック事件の強行突入がアンビリバボー!…
  6. 平成の次の年号は?『安始』『安久』未来人の予言は的中するのか?
  7. 宮沢磨由ブログ再開でマスコミの過剰な取材を批判!炎上商法で彼女は…
  8. アンドリュー・ファンはカナダから世界にバッハの名曲『G線上のアリ…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

AbemaTV亀田興毅の試合がサバーダウンで見れない!同時配信YouTubeでみる方法!502Error: Server Errorで見れない方はこれ!!

AbemaTVが見れない・・散々・・散々引っ張ってやっと試合開始になった瞬間に502サーバーエラーで…

  • AbemaTV亀田興毅の試合がサバーダウンで見れない!同時配信YouTubeでみる方法!502Error: Server Errorで見れない方はこれ!! https://t.co/xfD4RonpRc
    about 5か月 ago
PAGE TOP