TV & News

市松模様とは?意味や由来からみる五輪エンブレムの正当性

2020年東京オリンピックのエンブレムが市松模様のA案に決定しました。

そこで市松模様とは?その意味や由来をまとめました。

スポンサーリンク


一松模様とは?佐野川市松からだった

佐野川市松とう江戸時代中期に活躍した超人気の歌舞伎俳優が
この模様の袴を用いたことかから名前の由来とされてる。

佐野川市松1722年~1762年12月26日没

江戸時代中期の女型の歌舞伎役者として当時はかなり人気を博していた。
京都の武士の子供として生まれたが程なくして養子に出される。

女型の佐野川万菊の門弟となって、子役として早くから人気を獲得していた。

寛保1(1741)年江戸へ下り、「高野心中」での小姓粂之助役が超人気になり
このときの衣裳の石畳模様は市松模様の名で流行した。

キムタクがドラマで羽織ったエイブのダウンが人気になるような感じだろうか?

おそらく若い世代からはどうして日本の2020年東京オリンピックの

エンブレムがチェックなのかという人も多いかもしれない。

しかし、この文様は市松模様というれっきとした日本の模様の一つなのだ。

スポンサーリンク


五輪エンブレムの正当性と二度手間の経費はどこから捻出?

さて、一般にはアマチュアスポーツの世界的な大会となっているオリンピック。

しかし、その実態は大手の企業やメディアの格好の獲物になってるのが実情だ。

今回のエンブレムにしても、初めからキチンとした利害がなく決定していたら無駄な費用もかからなかったはずだ。

しかも佐野研二郎氏の盗作問題がでなければ、おそらく、今まで佐野研二郎氏がデザインした主な作品は?
などとメディアがとりあげて、その広告宣伝効果は抜群だった。

結果として、その目論見は見事に一派市民の厳しい指摘によって回避された。

しかし、国立競技場にしてもエンブレムにしても誰が責任をとったのか?
当時の文部大臣が辞任したが、それだけでいいのか?

誰がどんな思惑でエンブレムを主導していったのか?
その事実関係がまったく不透明なままで新たなエンブレムが決まったところでその正当性たるやなんともオリンピックをいう国際大会を愚弄してるという意見も納得してしまう。

いずれにしても、オリンピックは商業主義でも私は構わないと思う。
ただ、商業主義なら、福島で開催する1番ベストだろう。

どうして、東京なのだ。

とにかく、よくわからない事だらけで一部の企業団体の金儲けのためだけに
スポーツの祭典が利用されるのはどうも腑に落ちない。

いっその事、「オリンピックは興行です!」なんて宣言してくれた方がすっきり楽しめるのだが。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 山田俊男議員が選挙違反どころか暴行傷害で逮捕も!?自民党が内部崩…
  2. 岡本ホテル事件の真相がヤバイ!岡本倶楽部が騙しとたった総額200…
  3. ウエンツ瑛士誰もが知る超有名な大先輩とは?中居正広の神センス☆塩…
  4. 熊本 地震 避難所 2016年04月14日
  5. 佐藤智広くん発見なるか?凍死デマを超えて水トク!で「今夜あの未解…
  6. 寺田理恵子 夫の急死と娘・藍沢ゆりえとの確執をTVで初告白
  7. 熊本 益城町 避難所 場所住所4月15日
  8. 植松聖 「アフリカTV」でピースとして動画配信していた。過去の発…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任…

  • 黛ジュンの作詞家って誰?イタコで分かった https://t.co/JrH0vmCWMU
    about 3週 ago
PAGE TOP