Entertainment

朝倉美沙は乳がんからの肺転移…末期がんと闘うその強い半生をまとめた

島田洋七さんの愛弟子として知られた朝倉美沙さんが末期がんだということが、爆報theフライデー!で特集されることがわかった。

浅倉美沙さんは、看護師てして多くの患者さんの役に立てることがうれしくて、前向きに働いてきた。

そして、一冊の本との出会い。そして、島田洋七さんとの出会いが彼女の運命を大きく変えた。
乳がんからの肺転移…末期がん。本当なら、絶望してしまいそうなステージ5でも今を未来をあきらめない彼女の回復を願って、彼女の半生をまとめた。

スポンサーリンク


「たとえ叶わなくても人は死ぬまで夢を持て」浅倉美沙の人生を変えたがばいばあちゃん

浅倉美沙さんは1976年8月12日に埼玉で生まれる。

自衛官の父は仕事柄、転勤が多く生まれてから早々に沖縄への異動が通達される。

生まれてから沖縄や宮崎、福岡などで青春時代を過ごした浅倉美沙さん。
何事も前向きで人の役に立ちたい、そんな彼女は高校時代に祖母を自宅で介護していた。

遊びたいさかりの高校三年生の彼女は、祖母の「みさちゃん、ありがとう」の言葉がうれしくて、そのまま看護師の道を志すようになる。

見事に看護師の夢を果たした彼女は8年間看護師として、勤め上げました。
しかし、彼女にはどうしてもあきらめ切れないもう一つの夢がありました。

それが・・・『歌手になりたい』

その夢を叶うきっかえがある一冊の本との出会いだった。
スポンサーリンク


「たとえ叶わなくても人は死ぬまで夢を持て」

島田洋七のがばいばあちゃんの一説に感銘をうけます。
現状維持を嫌い夢を追いかけるために浅倉美沙がとった行動。

それは、看護師の休職。そして流しの歌手として全国を渡り歩く覚悟で旅にでたのだ。

その中で、広島でとんでもない運命の出会いを果たします。

なんと島田洋七さんとの出会いが彼女を大きな方向に運命を転換していきます。
がばいばあちゃんは、映画化される事が決定。

そのイメージソングの「ばあちゃん」でデビューすることになります。

順風満帆に見えた歌手活動も、詐欺事件に巻き込まれて逮捕され不起訴になるものの、イメージは悪化。

表舞台からは姿を消していくことになります。

後半ではその詐欺事件の概要と乳がんからの肺転移と末期がんと闘う彼女をまとめました。

スポンサーリンク



次ページに続きます

ページ:

1

2

関連記事

  1. 五十川敦子のレースクイーン画像・ブログ「あつこ☆Diary」がつ…
  2. セレナと看護師のヨランダ・・ラテン歌手とファンの悲劇の絆とは
  3. 週刊文春 鈴木記者がすごい!スクープ連発の裏には強運があった!
  4. 中村紘子 体調不良の病気は大腸がん・・最後まで『音色に新しい輝き…
  5. 清原和博 父の清原洋文の手紙全文に涙の号泣も彼の周囲甘すぎるので…
  6. 柔道 古賀ひよりは敬愛する父のもとへ中学卒業後に岡山創志学園高へ…
  7. 世にも奇妙な物語‘16 シンクロニシティのネタバレとあらすじキャ…
  8. 消臭力 ミゲル 現在がイケメン過ぎて話題に!音楽活動に本腰をいれ…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任…

  • 黛ジュンの作詞家って誰?イタコで分かった https://t.co/JrH0vmCWMU
    about 3週 ago
PAGE TOP