未分類

木嶋佳苗 被害者や夫へのテクニックが凄い

木嶋佳苗の被害者や夫へのテクニックが凄い・・・

アレだけ世間を賑わせた首都圏連続不審死事件もすでに人々の記憶から消え去ろうとしてる。
そんな中、2016年11月4日(金) 21時00分~22時52分放送の金曜プレミアム・追跡!平成オンナの大事件で再び取り上げられることになったのだ。

独占スクープ!木嶋佳苗被告の素顔
首都圏連続不審死事件/木嶋佳苗被告(当時34歳) 婚活サイトで知り合った男たちから1億円以上の金を受け取り、男たちは不審な死を遂げる。木嶋は3件の殺人、3件の詐欺、3件の詐欺未遂、1件の窃盗で起訴され、3件の殺人は無罪を主張、詐欺は一部を認め、窃盗は否認している。一審・二審で死刑判決。現在は最高裁で上告中だ。そんな中、獄中結婚をした木嶋。 生まれた北海道別海町から付き合っていたとされる男性と遊びに行った裏磐梯までを追跡取材。また、注目を集めた100日裁判を完全ドラマ化し、素顔を浮き彫りにする。

スポンサーリンク



300x250

被害者や夫をメロメロにした木嶋佳苗のテクニックとは

改めて、木嶋佳苗が引き起こした事件を整理してみよう。

首都圏連続不審死事件は、2009年(平成21年)9月に発覚した事件。婚活を利用した事件から世間では「婚活事件」、「婚活大量事件」、「婚活連続事件」などとも呼ばれている。
事件の発覚は、2009年(平成21年)8月6日、埼玉県富士見市の月極駐車場内にあった車内において会社員男性が変わり果てた姿で発見されたことから捜査線上に浮上したのが木嶋佳苗だった。

婚活サイトから知り合った男性を次々に独特のテクニックで手玉にとり、合計一億円以上もの大金をだまし取った女。
さらに、金を搾り取ると不要になった男たちは次々にこの世から姿を消すという事件。
その内容はあまりにも衝撃的だ。

静岡県の40代男性(詐欺罪)
2008年9月から12月にかけて、合計130万円をだまし取ったとして。
長野県の50代男性(詐欺罪)
同年10月から12月にかけて、約190万円をだまし取ったとして。
静岡県の40代男性(窃盗罪)
木嶋とホテルで就寝中の2009年1月10日から翌日ごろに、財布から5万円を盗んだとして。
50代男性(詐欺未遂罪)
同年7月中旬から下旬にかけて百数十万円をだまし取ろうとしたとして。
東京都の41歳男性(詐欺罪)
同年7月24日に四百数十万円をだまし取ったとして。
長野県の50代後半男性(詐欺未遂罪)
同年8月に約140万をだまし取ろうとしたとして。
埼玉県の30代後半男性(詐欺未遂罪)
同年8月から9月にかけて約70万円を取ろうとしたとして。

結局、木嶋佳苗は合計7件もの詐欺関係の罪で起訴されている。

 

スポンサーリンク


 

世間は、その手口に震撼したが、それ以上に世の中の関心を引いたのが美女どころか、かなり太っていてお世辞にも美しいとは対局にいた木嶋佳苗が資産家の男性を次々に魅了していったそのテクニックだ。

 

何しろ、被害者や夫から木嶋佳苗がだまし取った合計金額はわかっているだけでも合計1億7000万円。
それにプラスして合計三人の事件で死刑判決まで受けているのだ。

そして、彼女はそのテクニックを駆使して・・・獄中にいながら支援者の男性と獄中結婚までしたのだ。

 

実は、その被害者や夫などの男性を好き放題に操る木嶋佳苗のテクニックと金が尽きた男性への冷淡すぎる切り捨てと処分にはその生い立ちが強く影響していた。
300x250

木嶋佳苗の被害者への冷酷な仕業は生い立ちから影響している

木嶋佳苗が生まれたのは北海道。現在は42歳だ。

5人兄弟の長女として生まれ、弟が1人と妹が三人いる。
いわゆるお嬢様育ちの木嶋佳苗は祖父は行政書士で町議会を努めた地元の名士。
父親も行政書士をしながら大学の教員を努め、母親もビアノの講師をするなどしていた。

外からは誰もが羨む家庭に見えたものの、木嶋佳苗は小学校からある問題行動を抱えていた。

木嶋佳苗は小学校の頃から手癖が悪く、小さな問題を度々起こしていた。小学生にして他人の家の通帳にもてをつける。
勉強も出来て、ピアノの腕前もかなりのものでピアノのコンクールにも優勝するなど表立った悪さは隠されていた。

しかし、高校生のときにある事件が明るみに出る。
当時、交際していた40代の男性から指示されて知人の家から印鑑と通帳を盗み出してしまう。

実は、中学校で援助交際の噂や小学校での体験などかなりの早熟。
一説には壮絶な母親との確執を男性を操ることと反社会的な行動で自らの自尊心を高めていったのだ。

別海高校卒業後、東洋大学に進学するも学費が払えずに退学する。
ここからネットオークション詐欺や窃盗など犯罪に手を染めていくことになる。

母親との確執や兄弟との劣等感、さらに自分が主人公になれない苛立ちを金を持つ男性を落としていくテクニックを身につけることで自尊心を高めていった木嶋佳苗。

そのテクニクも又壮絶だった。

とにかく、子供の頃から田舎育ちの木嶋佳苗の周りには田舎の農家や漁師の子供が多く当時から太っていて不細工ではあったものの身のこなしの上品さはピカイチ。
さらに年上人も一目おく入りっぽさがあったと言われている。
次のページでは衝撃のテクニックに迫る!
スポンサーリンク



次ページに続きます

ページ:

1

2

関連記事

  1. さよならドビュッシー~ピアニスト探偵 岬洋介のネタバレと衝撃の結…
  2. ラオス・ハッティン村に電気が!川の水を使った水力発電
  3. 犬に蒲焼きを食わす
  4. Mステ AAAもう出た?
  5. ダービー原 まじうけるww
  6. 舛添知事 ホテル面談相手は誰!議会にも名前を明らかに出来ない理由…
  7. 児玉誉士夫 一番弟子は息子だった?某大手メディア関連の社長に就任…
  8. 井川翔君の光アレルギーとは?症状は頭痛やくしゃみなどだが、軽症が…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

森聖仁さんか!愛知の豊田北高校ボート部の可能性も!田中さんはネットではtwitterや2ちゃんで特定済か!

森聖仁さんか!愛知の豊田北高校ボート部の可能性も!ネットではtwitterや2ちゃんで特定済か!…

  • 森聖仁さんか!愛知の豊田北高校ボート部の可能性も!田中さんはネットではtwitterや2ちゃんで特定済か! https://t.co/aHV3wBAqpw
    about 4週 ago
PAGE TOP