TV & News

生前退位の意向へ・・天皇陛下 内外ににお気持ち表明検討へ・・

NHKのニュースで天皇陛下が生前退位の意向 内外ににお気持ち表明検討へ・・

天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されていることNHKが報じた。
スポンサーリンク


天皇陛下は現在は82歳。

ご高齢にも関わらず、憲法に規定された国事行為をはじめ数多くの公務を続けられている。

心身のご負担を垣間見れ公務の削減などのも検討されていた

これは「憲法に定められた象徴としての務めを十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」との考えが根底にあると報じている。

ただ、皇室制度を定めた「皇室典範」に天皇の退位の規定はないとされている。

天皇陛下のご意向は、皇室典範の改正なども含めた国民的な議論につながっていくものとみられている。
日本は憲法改正への期待が高まるなかで、天皇陛下ご自身が
「憲法に定められた象徴としての務めを十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」
とのお考えであることは、非常に重要だ、

安倍晋三という似非保守が、いたずらに日本の立憲主義を踏みにじり、姑息な手段で憲法を崩壊させてる中で、陛下が最後の砦として国民の無知無関心への警鐘を鳴らしているうように感じる。

日本人の真の保守が空洞化して、親米保守やネトウヨという謎の思想を作り出す中で、日本の先進国としての立憲主義を守りぬき、正々堂々と憲法改正への国民的議論につながっていくのであろうか?
皇位継承問題について女系天皇誕生への流れになるのかも注目だ。いずれにしても、
天皇陛下の憲法を大切にし尊重するお気持ちをしっかりと我々は受け取らなければならない。

憲法改正は正々堂々と国民的な議論の流れを作る。結果として、自ら身を引くことで日本の安倍晋三政権の暴走を止めようとしておられるかのように思う。

同時に、日本の象徴として東日本大震災と福島第一原発事故にのときに国民に向けた温かく勇気を貰えるお言葉の数々。
日本の危機に対して、あの影響力はさすがの一言だった。

同時にお体がお元気でである間は、どうか陛下がその地位にいて欲しいと心から思ってしまうのは身勝手だろうか。
最後は陛下の決断を静かに受け入れる心の準備をしておく時期にきたのかもしれない。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 佐藤智広くん発見なるか?凍死デマを超えて水トク!で「今夜あの未解…
  2. 熊本地震は予言時間・予知されてた?ネットで話題になった2026年…
  3. 葛西りまさんの写真を公開した理由両親の思い・・最高賞撤回で遺族が…
  4. 杉沢真生さんの募金活動に賞賛の声。同時に気をつけたい募金活動のお…
  5. 岩埼友宏が精神鑑定が決定に『現行犯』でも心神耗弱で無罪なら詐病王…
  6. 熊本 地震 避難所 2016年04月14日
  7. バレエの増田 慈さんと柴田英里さんの快挙!「ユース・アメリカ・グ…
  8. 土師淳くんの母親と兄を守りぬいた土師守さん。犯人が少年法で完全に…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

AbemaTV亀田興毅の試合がサバーダウンで見れない!同時配信YouTubeでみる方法!502Error: Server Errorで見れない方はこれ!!

AbemaTVが見れない・・散々・・散々引っ張ってやっと試合開始になった瞬間に502サーバーエラーで…

  • AbemaTV亀田興毅の試合がサバーダウンで見れない!同時配信YouTubeでみる方法!502Error: Server Errorで見れない方はこれ!! https://t.co/xfD4RonpRc
    about 5か月 ago
PAGE TOP