未分類

秋本治 右手は地震をも予言していた?ゴーストライターも雇わずに描き続ける

秋本治先生の右手はなど地震も予知していた?そんな噂がでまわっている。

実はこれには、ある事実が関係していたのだ。

スポンサーリンク


40年間も連載をしてるいとその間には色んな事件と遭遇する

こち亀は連載40年。一度も休むこと無く連載を続けている。

その間には世界でも戦争があったり、災害がおきる。

当然のように、こち亀の連載内容と地震なんどの災害が被ってしまう事がある。
ゴーストライターがいるわけでもなく、ひたすら自分の作品を描き続けているとそんな事もあるだろう。

実際に、こち亀の中で描かれた世界が40年の時を経て本当に実現されたものも多いのだ。

「アンコール雪之城の巻」で飛び出した発言では「21世紀はすべてがコンピューターだ」「だから先を読んでTVゲームのプロになる」という発言で周囲を呆れさせていた。

しかし、現在ではプロのゲーマーで実際に毎月きまった給料を稼ぎだすサラリーマンプロゲーマーもいる。
「発明の日!の巻」ではルンバを連想させる掃除機、「ゲーム営業 両津!!の巻ではゲーム内の広告などを予言。

更にゲームの課金なども、「予言」していたのだ。

そんな何かで、地震被害の様子を描いていたときに阪神大震災が起こる。
2ちゃんねるでは「慌てて書き直した」とう書き込みがあった。

これは確かに、40年間の長きにわたって遭遇したものだろう。
ただ、課金ゲームや広告にルンバなど、タイムトラベラー秋本治先生恐るべしとファンの間では話題になっていた。

スポンサーリンク


秋本治先生には次回作の構想もある!

今回こち亀の最終回が発表された。

しかし、それによって、次回作の新規構想もすでにあるようだ。

40年間も走り続けてきた漫画家。
ゴーストライターもおかずにひたすらペンをはしらせていたのにもかかわらず、ネタ切れにならないのは本当に素晴らしいの一言

こち亀の連載終了は寂しい限りだが、燃え尽き症候群になることなく、すでに次回作の構想があるというのは尊敬の一言だ。

やはり、40年間もブレずに続ける方はやはり違うなと心から尊敬してしまう。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 牛込惟浩 死去 名スカウトの名を欲しいままにした日本球界の宝
  2. 大物司会者Xに小倉智昭の名前が急浮上!庄司哲郎逮捕の波紋が広がる…
  3. 田邊昭知とは?夏目三久を救った田辺エージェンシー社長は芸能界のド…
  4. 江宏傑が世界ランキング最高は47位!台湾卓球界の新生が放つオーラ…
  5. 小林麻央 9月1日に「まおのきもち」ブログで表明!小林麻央死去の…
  6. さよならドビュッシー~ピアニスト探偵 岬洋介のネタバレと衝撃の結…
  7. イギリス少女 難民になったらSave the Childrenの…
  8. ダレノガレの初恋のスナガワダイチ(砂川大地?)くんてのが。。。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任…

  • 黛ジュンの作詞家って誰?イタコで分かった https://t.co/JrH0vmCWMU
    about 3週 ago
PAGE TOP