Entertainment

高市敦広 さんがとべ動物園でホッキョクグマを育てる!

1999年12月愛媛県の愛媛県立とべ動物園。

四国では始めてとなるホッキョクグマが生まれた。

しかし・・・始めての出産でどうして良いかわからずにパニック状態に。

これまで、日本でのホッキョクグマの最長期間は104日。

生きるためには母親の存在が不可欠だった。

しかし、育児放棄さえたホッキョクグマの『ピース』。

高市敦広さんはなんとこの赤ちゃんのホッキョクグマのピースを自宅で育てる決断をする
スポンサーリンク


高市敦広の「Love & “Peace”」が大人気

1999年12月2日、南国愛媛の動物園で誕生

双子で生まれたピースだったが、母親が誤ってもう一匹を傷つけてし亡くなってしまう。

高市敦広さんには奥さんと子供がいた。

まずは高市敦広さんのプロフィールからご紹介します。

高市敦広(たかいち・あつひろ)

1970年広島生まれ
獣医大学を受けるが見事落ちる
再度チャレンジのため、予備校に通いながらとべ動物園の採用試験を受けると、
奇跡的に合格し採用となる。
信条は「動物園否定論者でも行きたくなる動物園創り」
趣味は毎晩の晩酌
近年、禁煙に成功し、体重増加中・・・
著書「人に育てられたシロクマ・ピース
「大好きシロクマ・ピース」
「新版・人に育てられたシロクマ・ピース」など

引用:http://www.doubutsu-no-kuni.net/?p=4394

自宅では三人目の子供のように、大切に育てられた。

当時、集合住宅での住まいはけして広くはない。

しかも、ピースはストレスで大きな夜泣きをするなど困難を極めた。

真冬でも気温をできるかぎり低くするなどしてできるだけ北極に近づけれる環境に。

そして・・・なんと高市敦広さんの自宅で105目を迎える。

スポンサーリンク


関連記事

  1. オリラジ藤森 新恋人は武道をやっている女の子と剣道観に行く子?P…
  2. 梅木信子さんは神戸の96歳にして現役の医師・梅ちゃんは遺影ととも…
  3. タイタニック号 ミイラの真実は・・・都市伝説だった!
  4. ナタリア・ポクロンスカヤ 美人すぎて指名手配?!美人すぎる検事総…
  5. ハンマーヘッドリバーとは・・・中米コスタリカ・ココ島で起きる神秘…
  6. 天使咲斗と天使輝星の双子ホストがマツコ会議に!青森⇒歌舞伎町へ転…
  7. 青木崇高スターダスト所属は電波少年 ヒッチハイクをしてたアノ方に…
  8. アンドリュー・ファンはカナダから世界にバッハの名曲『G線上のアリ…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任…

  • 黛ジュンの作詞家って誰?イタコで分かった https://t.co/JrH0vmCWMU
    about 3週 ago
PAGE TOP