TV & News

高知東生の最新情報と五十川敦子の勤務先のクラブはあの裁判沙汰のホステスが在籍知っていた店か

元俳優の高知東生容疑者とホステスの五十川敦子容疑者が麻薬取締部に逮捕されてから4日目を迎えた。

最新の情報とここまでの逮捕騒動の経緯をまとめてみた。

スポンサーリンク


高知東生とホステスの五十川敦子の最新情報

では、まずは事件の最新情報をまとめてみた。
本格的な取り調べは今日からのようなので、検査結果で覚せい剤の使用でも再逮捕して、違法薬物の入手ルートの解明の流れになる。

ここにテキストを入力します高知東生容疑者も五十川敦子容疑者も、覚せい剤所持の容疑を認めている。

確かにあの状況で麻薬取締部に踏み込まれて現行犯逮捕されたら、認めざるをえないだろう。
さらに、使用の疑いでも調査を進めている。

使用に関しては、頭髪や尿などの任意提出をうけての調査になる。
今回は数時間前に使用が明白なため、尿での検査が先におこなわれるものと思われる。

勾留期限まで再逮捕をのばして、20日間の勾留期限が迫ってからの再逮捕という流れだろうか?

スポンサーリンク


高知東生と五十川敦子が知り合ったのは10年前。あくまでも知人だという。

高知東生容疑者によると、ホステスの五十川敦子が知り合った経緯も供述している。

覚せい剤と大麻を所持していた疑いで逮捕された元俳優の高知東生容疑者(51)が、共に逮捕されたホステスの女について、「10年近く前に知り合った」と供述していることが新たにわかった。

高知容疑者は、五十川容疑者について、「愛人と思われても仕方ないが、『知人の女性』という認識」と話しているという。

これは、つまり一体どういうことだ?知人と違法薬物に没れるといいうのは通常では理解できない。
恐らく、高知東生は妻の高島礼子さんのヒモ状態だったのだろう。

嫁も見かねた上に、父の介護を引き受けてくれた負い目があってエステ店の開業などに投資していた。
それを本人も、充分にわかっているから「愛人」だけは、どうしもて認められないのかもしれない。

これで、妻の高島礼子さんと離婚にでもなったときが、本人にとって違法薬物で逮捕よりも受け入れがたい事実になるからこそ、愛人とは認めないのだろう。

次のページでは、五十川敦子の最新情報をまとめる。
スポンサーリンク


次ページに続きます

ページ:

1

2

関連記事

  1. 熊本 益城町 避難所 場所住所4月15日
  2. なぜ?!埼玉県吉川市で校医の大量辞任の理由は「一身上の都合」・・…
  3. 田辺宗之さんは北朝鮮に拉致疑いか?政府与党は解決能力がない!安倍…
  4. 高木啓が偉そうにひどい質問をしていたが政治資金で銀座クラブ通いw…
  5. 岡本圭司が奇跡の再起へ!ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン…
  6. バレエの増田 慈さんと柴田英里さんの快挙!「ユース・アメリカ・グ…
  7. 五十川敦子は愛人だった!アスカと同じ愛人とセットでの逮捕に落胆の…
  8. 松永成夫と大石健太郎の大学はどこだ?立浪和義との関係を疑う声がF…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任…

  • 黛ジュンの作詞家って誰?イタコで分かった https://t.co/JrH0vmCWMU
    about 3週 ago
PAGE TOP