Entertainment

鳥越俊太郎 週刊文春7/20日発売号で女子大生と疑惑は宇都宮氏を出馬させないための刺客だった?

7/21日発売の週刊文春に鳥越俊太郎東京都知事候補のスクープ第一弾が予告されてインターネットでは早くも文春砲炸裂が話題になっている。

とにかく小池百合子東京都知事候補と鳥越俊太郎東京都知事候補との一騎打ちの東京都知事選挙。

鳥越俊太郎氏が立候補を表明した時点で、すでに自民党と官邸は鳥越俊太郎東京都知事候補のスキャンダル探しにやっきになっていた。

すでに、自民党の小池百合子からは「病み上がり」と揶揄されて、東京都民からは「無策・無知」を周知されてしまった鳥越俊太郎東京都知事候補。

スポンサーリンク


鳥越俊太郎氏出馬時点で各誌が一斉に身体検査実施!噴出した女性問題

個人的にはホテル三日月に政治資金を使って宿泊しようが、徳洲会から5000万を借りようが仕事をきっちりとこなしてくれたら問題なのだが。

もやは、議員は政治資金問題。民間人は女性スキャンダルや不倫などの女性問題など叩けばホコリが出る人間ばかりだ。
政治家に求めれられる清廉性などは国民の妄想と課しているのが現状だ。

ちなみに、今回のスクープは若干の疑問ものこる。

まず、相当前の疑惑の被害者の現在の夫がその心境を語っているのだ。
週刊誌に掲載に至る証拠がなかったので当時はボツ扱いになっていた。

確か「噂の真相」とかその値だっと2CHではすでに優秀なネット民がネタ元を特定している。

今回の夫の激白で、疑惑という扱いになってい。
夫が小銭稼ぎに週刊誌にリークしたのだろう。

しかし、問題はそこではない。

スポンサーリンク


ネットではパヨクは自民党の策略だ!左はタダの疑惑を蒸し返しているだけだと騒いでいるのだが・・・

むしろ政策もなく、ご年齢にせいもあり若干の健忘症もあるようだ。
美容整形の医師からは痴呆症認定までされてしまった。

そんな鳥越俊太郎東京都知事候補はすでにボロボロの状態。

これは鳥越俊太郎が悪いのではない。
鳥越俊太郎を担いだ民進党の問題だ。

今、日本は自民党の安倍晋三の私利私欲によって利権主義が崩壊しようとしている。
自民党の憲法草案では民主主義の基本の国民主権さえぶっ壊している。

それに対抗すべく野党の民進党の衰退っぷりがすごい。
政策もなく体力的にも問題がある。そしてなによりも民主主義の基本でもある議論を戦わせることだ出来ない鳥越俊太郎に乗っかった事が最大の罪だ。

政策を掲げるならどう考えても宇都宮氏の共産党に乗っかるべきだった。
にも関わらず、目の前の知名度に乗っかって議論の出来ない鳥越俊太郎氏を担ぎだした民進党の罪は想い。

むしろ、最強の立候補者の宇都宮氏を潰すための刺客だった?そんな気さえしてくる。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 宮沢磨由ブログ再開でマスコミの過剰な取材を批判!炎上商法で彼女は…
  2. 石崎徹が女性問題で週刊新潮に・・・永田町に囁かれる2012年問題…
  3. 金光富男って長者番付1位の人がきになるw
  4. 消えた澤恵里香の結婚相手は誰?11歳年上の一般男性(36)で番組…
  5. ナタリア・ポクロンスカヤ 美人すぎて指名手配?!美人すぎる検事総…
  6. ベッキー早いって!まだ復帰するなの声が多い中、ベッキーは復帰しな…
  7. スマップ解散するの?日刊スポーツに注目が集まる!『スマップ活動休…
  8. 栗原史聖(みさと)さんUrth Caffeスタッフがめっちゃかわ…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任…

  • 黛ジュンの作詞家って誰?イタコで分かった https://t.co/JrH0vmCWMU
    about 3週 ago
PAGE TOP