TV & News

なぜ?!埼玉県吉川市で校医の大量辞任の理由は「一身上の都合」・・そこには医師会の派閥争いがあった?

埼玉県吉川市で学校の校医が大量に辞任した問題で、中原恵人市長が「遺憾の意」を表明した。

この問題は、埼玉県吉川市の小中学校の校医16人のうち10人が今年3月末に辞任していた。

埼玉新聞の報道によると、市内11小中学校の健康診断が例年通りに実施できない可能性があるという。

スポンサーリンク


校医の大量辞任の理由は「一身上の都合」では到底納得できない

この校医の大量辞任が明るみになったのは2016年5月20日の事だった。
月末に同医師会の担当者が市教育委員会を訪れ、校医10人の「解任届」を提出したという。

校医の辞任の理由は「一身上の都合」だったという。

確かに、書類上は形式的に「一身上の都合」と書くのが常識だ。

市民が1番知りたいのは、どうして校医の大量辞任に至ったのか、その理由を知りたいのだ。

実際に、全員の医師が校医を退職してるわけではない。残った6人の医師が協力して日程を調整して全ての学校の児童、生徒が6月末までに健康診断を終了することができるよう日程を組み直した。

このような異常事態がどうして起こってしまったのか。

そこには、一般市民には到底理解できない軋轢があったのではないか?

医者の世界は学閥・派閥争いが常に起こっている

昔、ドラマ「白い巨塔」というドラマがあった。

学閥や派閥争いによって、医者や教授が根回ししたり、失脚したり。
実はあれはドラマだけの世界ではない。

医者とうのは基本的に子供の頃からエリートだ。
良いか、悪いかは別にして、エリートは時して、無用な派閥争いなどで自分を誇示しよとする。

明らかに、医師の校医大量辞任の理由には医師会の何らかの機能不全による異常事態が起こっているのは間違いない。

スポンサーリンク


そもそもどうして医師会に加入するの?

ちなみに、どうして医者は医師会に加入するのだろうか?

一般的に、わざわざ高い入会費を払って何かメリットはあるのだろうか?

まず、一般的に医師会に入るメリットは情報共有の正確さと速さだろう。
さらに、当番制だが、学校検診、夜間・休日の当番医、産業検診相談、予防接種の立ち会い、介護保険の認定審査委員等の仕事が担当医になったモノに割り振られる。

開業したての収入が乏しい医師にとっては貴重な収入源にもなっている。

診療報酬が改定などは定期的に行われるので、レセプトなどを自分でやっている街のお医者さんなどは、非常に有意義だろう。

しかし、一方で選挙が行われたら、医師会は自民党を押さなければならない。
自民党は医者出身の議員が多いのは周知の事実だ。

さらに、医者は、特に医師会に属さなくても医療活動に支障はない。
にもかかわらず、医師会に所属するのは地域で孤立しないためだろうか?

恐らく、今回の医師会の異常事態も派閥・学閥争いなどの理由が考えられるが・・

埼玉新聞に掲載された関係者の声に全てが凝縮されているのではないだろうか?

 関係者は「異常事態。医師会は事情を抱えていると思うが、市民の健康福祉が犠牲になるのはおかしい。医師会は何を考えているのか」と訴える。別の関係者は「医師会は問題があるならはっきりと言うべきだ。この問題を多くの人に知ってほしい」と話した。

引用:埼玉新聞

医師は患者の病を治療するのが仕事だ。
もう一度、医師会はその原点に是非とも立ち戻って欲しい。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 迫田真由美警部が素敵すぎる・・・明石警察署第一課の凶悪事件と戦う…
  2. ロシアの小型潜水艦 プリズAS-28が網にひっかかり2005年8…
  3. 熊本 地震 避難所 2016年04月14日
  4. 佐藤智広くん発見なるか?凍死デマを超えて水トク!で「今夜あの未解…
  5. yナンバーの意味は米軍の車!自動車税や重量税などの軽減もあるが、…
  6. 岩藤愛さん渡辺玲奈さんらの傷は言えない。。クローズアップ現代で実…
  7. 小尻知博記者の無念 阪神支局襲撃から29年に奇しくも憲法改正が盛…
  8. 24時間テレビ2016 タイムテーブル 羽生結弦・高畑裕太・石原…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

小林潔 麻取 暴力団T組ってどこ?

小林潔の麻取捜査官が潜入した暴力団T組ってどこ?だろう。。しかもポールマッカートニーを逮…

  • 小林潔 麻取 暴力団T組ってどこ? https://t.co/D9LaWrKBSa
    about 7日 ago
PAGE TOP