Entertainment

ベサニーハミルトン 現在は親友アラナ・ブランチャードとサメになんて負けない強い心で奇跡カムバックを果たす!

ベサニーハミルトンとう1人の女性に注目が集まっている。

もしかしたら一度は名前を聞いた事がある方も多いと思う。
彼女は片腕のサーファーとして有名になった。

 

事件は2003年10月31日金曜日に起こった。

その衝撃的な事件と、それを乗り越え親友のアラナ・ブランチャードとわずか一ヶ月で海に戻ってきた奇跡のカムバックを特集する。

 

スポンサーリンク


ベサニー・ハミルトンが13歳の時に起こったサメによる悲劇と幸運、と悲劇は映画にも・・・

P1030070_TP_Vベサニー・ハミルトンがまだ13歳だった2003年10月31日。

ハワイ・カウアイ島で彼女はいつもの様にビーチで大好きなサーフィンの練習をしていた。
サーフボードから腕を出し、海の上を泳いで波を待っていた。

いつもと変わらない、穏やかな日常は一瞬にして世界が変わってしまった。
彼女に待ち受けていたのは大きい波ではなく体調4~5メートルにもなる巨大な大型のサメだった。

 

そして、彼女の片腕は巨大なサメのモノとなった。

幸か不幸か、大型のサメであったために、一瞬にして失われた為に、海にひきずりこまれることは免れた。

 

この問、ベサニーハミルトンは親友のアラナ・ブランチャードとアラナの兄バイロン、さらに二人の兄弟の父ホルト・ブランチャードとサーフンにきていた。

ベサニーハミルトンの異変に気がついたのは親友の父親のホルト・ブランチャードだった。

ホルト・ブランチャードは事故が起こった当初、あまりにも静かにそれが起こってしまった為に全く気が付かなかった。

 

ベサニーハミルトンが、「サメに襲われてたわ」と近づいてきて始めて事態の重大さに気がつくことに。

 

親友の父で第一発見者のホルト・ブランチャードはライフセーバーとしての経験があり、患部を止血。

急いで病院に向かおうとしてた。
しかし、メディカルクリニックまでは一時間以上の道のりがある。

 

次第に出血によって意識がなくなるベサニーハミルトンに適切な処置がなかったら命を落としているところだった。

スポンサーリンク


数奇な運命 手術室では父が順番をまっていた

なんとか、手術室に運ばれたベサニー・ハミルトンだったが、そのメディカルクリニックは手術室が一つしかなかった。

そこには、すでに麻酔をした患者がいた。
父親、トム・ハミルトンが手術室でこれから手術をしようとしていたところだったのだ。

部分麻酔を受けた状態で関係者からこう告げられる

『13歳の女の子がサメに噛まれたので手術を優先させて欲しい』

 

直感で父のトム・ハミルトンは、それが娘のベサニーハミルトンだということを一瞬でさとったという

続きます・・

 

スポンサーリンク


関連記事

  1. 大谷亮平が韓国人らから嫁がいるのか検索されまくる大人気の理由がす…
  2. 岡部歩乃佳さん水泳で24時間テレビに!片腕の少女 夢のゴールを目…
  3. 銀座ホステス殺人事件の犯人伊東和義こと韓和義と山崎美智代の事件の…
  4. 全日空857便 函館ハイジャック事件の強行突入がアンビリバボー!…
  5. 小田かおるの娘の小田智子さんが感動してなける・・
  6. 青木崇高スターダスト所属は電波少年 ヒッチハイクをしてたアノ方に…
  7. 高橋みなみの15歳年上IT会社員Aさん(40才)誰?女性セブン2…
  8. 宮沢磨由ブログ再開でマスコミの過剰な取材を批判!炎上商法で彼女は…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

小林潔 麻取 暴力団T組ってどこ?

小林潔の麻取捜査官が潜入した暴力団T組ってどこ?だろう。。しかもポールマッカートニーを逮…

  • 小林潔 麻取 暴力団T組ってどこ? https://t.co/D9LaWrKBSa
    about 2週 ago
PAGE TOP