Entertainment

ローラと有田哲平、電撃入籍結婚3.30報道の裏にあるもの。ビッグ芸能ニュースの裏に隠されて進行するものとは?

今月に入ってからローラと有田哲平、電撃入籍3.30!電撃結婚発表か?
とうニュースがネット上や大手週刊誌などの
報道でにわかにその周辺が騒がしくなっている。

今週もすでにサンデー毎日が大々的に週刊誌で報道してる。

まずは、このローラと有田哲平、電撃入籍3.30!電撃結婚発表の内容と
最近あまりにも大きい芸能ニュースがありすぎるので
その裏で進行するスピンコントロールについてまとめてみた。

スポンサーリンク


ローラと有田哲平、電撃入籍3.30!電撃結婚発表はあるのか?

ローラと有田の熱愛が報道されたのは、遡ること2012年5月のこと。
毎週のように大きいマスクで変装して
有田のマンションに足繁く通うローラの姿が写真付きでフライデーされた。

 

しかし、双方ともにこの交際報道を度あるごとに否定。

「もう別れたんだよ」「いや、二人は密かに愛を育んでいる」

などの様々な憶測が飛び交う事になりました。
昨年の6月には一部週刊誌(女性セブン)に
「ローラと有田結婚合意」のニュースが駆け巡ったときも
『ありさんと連絡まったくとっていないのに。。嘘な記事やだT_T』

twitterで完全否定をしています。

しかし、そんな二人の流れが大きく変わったのが昨年の12月。

 

2015年の12月11日にフジテレビ系列で
放送された『全力!脱力タイムズ』で久々に二人は共演。

さらに、交際報道や結婚報道をネタにして笑いを取るなどしたために
一旦静かになっていた周囲がにわかに「電撃入籍!結婚か?」と再燃していた。

 

そんな中で、おきた2014年のローラの実の父親が逮捕された事件。

一時的に仕事が無くなったローラを献身的に支えたのが有田だったという。

そして、「30歳までは結婚しない」とマスコミでも公言していたローラに
浮上したのが3.30の26歳バースディ結婚とう今回の流れだ。

 

それにしても・・・ここで気になるのが2016年に入ってからの
異様とも言える芸能界のゴシップニュース。

センスプが頑張りすぎなせいもありますがw

大きな芸能ゴシップニュースの裏で大きな法案が密かに
国会を通過してしまったりと国民の目をそらすスピンコントロール
行われている可能性について考えていきたい。

スポンサーリンク


アメリカでは世論を誘導するスピンドクターがいる

日本では、こういう話をすると「陰謀論」として
適当に流されてしまうか馬鹿にされてしまう。

しかし、海外ではごく普通の当たり前の事だ。

政府が、その政権運営、権力維持、情報管理のために行うメディア戦略
=   スピンコントロール

情報統制の基本中の基本。世界の常識といっていい。
このスピンコントロールを政府が行うのは当然のこと。
これに、ダマされることなく多様な意見を報道する
もしくは視線のズレに抗ってその裏で行われている事実を取材する
のがマスメディアの使命なのだが・・・。
日本はその政府が出した情報をただ、電波に乗っけて
右から左に流しているだけなので大手マスコミもある意味では
そのスピンコントロール一旦を担ってしまっているのが現状だ。
今までの有名な芸能ゴシップの裏で行われてきた事

のりぴー事件・・・・・政界まで捜査が及ぶとされた押尾学事件と民主党の政権交替阻止
ASKA事件・・・・・・安倍晋三、「集団的自衛権行使容認への憲法解釈変更」あべしの解釈で憲法を捻じ曲げてしまった。本来であれば大事件
清原事件・・・・・・・甘利大臣の贈収賄事件と斡旋利得、政治資金規正法違反隠しなどなど
都内計画停電パニック・・福一が大爆発して世界が報道してるなか、日本は計画停電報道一色。その後、こっそり計画停電の必要はなかったと発表。
なでしこジャパン国民栄誉賞・・福一内で毎時10シーベルト(1万ミリシーベルト)という、人体に直ちに影響がある・・・いや一瞬にして人間の細胞かくが破壊されて致死量を軽く超えてしまう以上な値が検出されたのもスルー。

 

繰り返しになるが時の政府がスピンコントロールを
するのは当たり前といえば当たり前。
しかし、それに慣れすぎてはいないだろうか?
大手マスコミがただの広報になりさがって
しまったために仕方がないでは済まされないのだ。

前後70年以上がたってGHQが行った
「War Guilt Information Program、略称:WGIP」の成果なのか?
一億そうばかちんになってはいないか?

知らなかった。想定外で済まされる日本の現状をしっかりと見ていきたい。

あ・・・あと、ローラと有田さん。
ホントに電撃入籍ならマジでおめでとうございます。

 

スポンサーリンク


関連記事

  1. ベサニーハミルトン 現在は親友アラナ・ブランチャードとサメになん…
  2. セレナと看護師のヨランダ・・ラテン歌手とファンの悲劇の絆とは
  3. ピッコラヤーラ ミラノ・ベルガモで起こった新体操・美少女アスリー…
  4. 音間誠一が町田彩夏をバッシング・・問われる大学生のモラル
  5. 水野美紀さんの元カレはオダギリジョーなど知的なイケメン俳優が多い…
  6. 柴田嫁とファンキー加藤が不倫・・・柴田は嫁と離婚したが子供は柴田…
  7. 消臭力 ミゲル 現在がイケメン過ぎて話題に!音楽活動に本腰をいれ…
  8. ジョアンナ・ミルン(ジョアン・ミルン)!40歳で初めて聴覚 イギ…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

小林潔 麻取 暴力団T組ってどこ?

小林潔の麻取捜査官が潜入した暴力団T組ってどこ?だろう。。しかもポールマッカートニーを逮…

  • 小林潔 麻取 暴力団T組ってどこ? https://t.co/D9LaWrKBSa
    about 7日 ago
PAGE TOP