Entertainment

中西充副知事が元市場長から経歴がヤバイ事になっている・・しかし、そもそもどうして汚い土地への移転なのかがそもそもの問題だ!

中西充は東京都副知事として小池都政を支える1人だ。さらに元市場長として築地移転問題を推進してきた責任者の1人でもある。

その経歴はエリートそのものだ。

まず、は中西充副知事の経歴からご紹介しよう。

【中西充】 
【学歴】早稲田大学法学部卒
【入都】昭和57年入都
【主な経歴】総務局人事部長、産業労働局長、市場長などを歴任し平成25年7月から現職。
img1_file578f34f1a4e15

300x250
中小企業・産業振興と多摩島しょ振興に関する責任者だとして長年に渡って都政に尽力していた中西充副知事。

生活文化局や中央卸売市場も受け持つ。課題が山積している時なので「一歩でも早く前に進めるという言葉に尽きる。豊洲市場への円滑な移転、文化プログラムもしっかり行っていきたい」と抱負を語っていたという。

中西充副知事は主に人事畑を歩き、人事制度改革に尽力した。

能力・実績主義の人事制度をいち早く導入し、根付かせた。

「日本の地方公共団体の中でもフロントランナーを走るつもりで先輩方がやってこられたので自分もそのようにやってきた」
引用:http://j-net21.smrj.go.jp/watch/news_tyus/entry/20160721-03.html

現在、築地市場から豊洲への移転問題で揺れる東京都。
その発端ともなったのが、ニュースを騒がせている盛り土問題だ。

前回の都の調査チームは先月、「盛り土をしない判断は段階的に行われた」として、時期を特定できなかったとしていた。

これに対して、小池知事は内部告発制度の充実など整備を進めていた。

中西充が元市場長から副知事に昇格したのは今年の2016年6月15日だった。

副知事を現在の3人から4人体制に増強するため、任期満了の安藤立美・副知事(64)を再任し、川澄俊文・政策企画局長(60)と中西充・総務局長(59)、山本隆・産業労働局長(56)を新たに選任する人事議案を賛成多数で同意した。

引用:産経ニュース

スポンサーリンク


中西充副知事は中央卸売市場長として盛り土問題で更迭か・・問われる責任

前回の小池東京都知事の発表では盛土を行わないと決定した時期は特定できなかったという。

しかし、小池東京都知事は都に対して再調査を支持していた。
東京都の再調査の結果、盛り土を行わない方針が2011年の部課長級会議で決定されていたことが関係者の話で明らかになったのだ。

都は当時の部長のほか、当時の市場長で現在、副知事を務める中西充氏など8人を責任者と特定し、8人は処分の対象になる。
中西充が市場長として活躍したのが2011年7月~2012年6月。

部課長級会議で決定土壌汚染対策のための盛り土をしないと決定したのだ。
2011年11月に土壌汚染対策工事に着工した際の市場長、中西充氏は今や副知事に大出世である。

時系列でまとめるとこのような感じだ。

2009年7月 ⇒ 盛り土の方針に変化なし
2010年7月 ⇒ 地下に空洞を作ることに変更していた
2011年6月 ⇒ 地下が空洞の基本設計書を東京都に提出
2011年11月 ⇒ 土壌汚染対策会議工事着手
2014年2月 ⇒ 工事着工スタート

今回の盛り土問題は実は氷山の一角にすぎない。

そもそもを考えなければならないのだ。

スポンサーリンク


そもそも東京の台所の魚市場を土壌汚染対策をしなければならなない場所に移転するのかが問題だ

今回の東京都の盛り土問題は実は東京都の豊洲市場への移転問題の枝葉でしか無いことを気が付かなければならない。

なぜ枝葉なのか?

それは、関東の台所『築地市場』をどうして土壌汚染対策が必要な場所に移転しなければならないのかを誰れも指摘しないのが不思議だ。

これも日本人の特性なのだろうか?

そもそも築地市場の老朽化問題は同じ場所での建て替えが基本路線だったのだ。
日本の建築技術はレベルが高く、新宿だろうが大手町だろうが駅を実際に稼働させながら見事に新し駅として生まれ変わらせるなど、誰もが目を見張る技術だ。

その築地市場建て替えがいつの間にか、築地を移転して新しく建物を建てようと計画が変更していった。

これには、新しい土地の購入費用と建物代金がかかってくる。もちろん税金から支払われる。
なぜ、わざわざ税金高い支払いに回さなければならないのか?

しかも、よりにもよってキレイな土地ではなく、東京ガスの汚染された土地へ市場を移転しなければならいのか?

これの黒幕が実は中西充副知事よりはるか前の石原都政時代の副知事の浜渦副知事が大きく関わってくるのだ。
もともと浜渦武生副知事は石原慎太郎の右腕として手腕を発揮していたが暴行事件を起こしたり何かと素行が問題視されていた人間だ。

石原慎太郎は実は、築地移転問題を浜渦武生副知事に丸投げしていたのだ。

丸投げされて、好き放題したのが浜渦だった。

実は、移転にしても当時、広大な土地と汚染されていないキレイな土地が沢山広報に上がっていたのだ。

築地の橋を渡ってすぐの場所や大手町や汐留にお台場など多くのキレイで汚染されていない土地が候補に上がっていた。
しかし・・浜渦副知事はなぜか、汚染されまくっていた土地をタダ同然で買い上げたのだ。

あらに、汚染した土地は汚染者負担の原則で汚した企業がキレイに原状回復する義務がある。

にも関わらず、わざわざ汚れた土地を買い上げて、盛り土などの汚染対策工事を都民の税金でおこなってしまったのだ。

スポンサーリンク



300x250

関連記事

  1. 高市敦広 さんがとべ動物園でホッキョクグマを育てる!
  2. 青木隆治のグラドルAとキャバ嬢Bって誰?FLASHが画像付きで報…
  3. ベネットマヤ 9等身美女が新体操で見せる可能性とは?
  4. ベサニーハミルトン 現在は親友アラナ・ブランチャードとサメになん…
  5. 唐橋充はシンケンジャーやドラゴン桜で話題に!その招待は「持ってる…
  6. 山口真帆売名か?Showroomで写真集を宣伝するも大炎上の動画…
  7. 金スマの永六輔名言の永六輔が遺した言葉のまとめ
  8. クレイグ・ライト(Craig Wright)起業家がビットコイン…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

小林潔 麻取 暴力団T組ってどこ?

小林潔の麻取捜査官が潜入した暴力団T組ってどこ?だろう。。しかもポールマッカートニーを逮…

  • 小林潔 麻取 暴力団T組ってどこ? https://t.co/D9LaWrKBSa
    about 7日 ago
PAGE TOP