未分類

2003年 ハネムーン2億円保険金疑惑事件・・完全犯罪の驚愕の真相がヤバイ!

金スマで特集された2003年におきたハネムーン保険金事件が衝撃的すぎて、内容をまとめて見ました。

ハネムーン先で酔っ払って海に入って海で事故死したとう。

妻は、遺体を飛行機に乗せられないと、現地で火葬
1人での帰国になった。

日本に帰国後、保険会社に請求された金額はなんと二億円・・・・

しかも、現地警察は事故として処理していたのだった。

スポンサーリンク


すぐさま保険金調査会社に捜査を依頼

二人は結婚しているにもかかわらず、同居はしていなかった。

しかも、驚いたことに女には被害者の夫以外に、交際し同棲している別の男性がいたのだった。

 

結婚しているのに、別の男性と住んでいる。
全く、もって不自然な状況に保険金調査会社は限りなくクロに近いと見立てをする。

ここまでのあまりに不自然な状況を整理してみる。

①夫との出会いは、女がホステスとして働いていた
②ハネムーンですぐに夫が亡くなり、2億円もの保険金がかけられていた。
③ハネムーンでさえも、同性している男性の家から出発していたのだった。

女の言い分としては、結婚前から付き合っていた男はすぐに分かれるつもりとう言い分だ。
しかし、どうみても状況は偽造結婚ではなかったのだろうか?

まずは、その偽装結婚を調べることに、二人の周囲には、親戚関係がほとんどなかった。

さらに、女には交際している男性はホストだった。
その店に入り浸って、重ねた借金は400万。

夫の遺体も、現地で火葬されて調べる術がない。
現地での目撃情報も全くなかったのだ。

そんな絶対絶命のピンチで、ついに女の言い分に食い違いを発見する!

スポンサーリンク


実は旦那は泳ぎが得意で溺死るよな人ではなかった

高校の時の友人の証言で新たな事実が判明した。

なんと夫の男性は「泳ぎが得だった」とうのだ。

 

浅瀬で酔っていたとはいえ、泳ぎが得意な人間が果たして溺れるだろうか?

しかも、肺には大量の砂が検出されていた!
海で溺れるときは、肺に水がはいる事によって酸欠になる。

砂が肺に入るとうことは、誰かが浅瀬で故意に顔を押し付けた。
その段階で肺に砂が入ったとうのが明白だったのだ。

しかし、海外で行われたた犯行。
日本の刑事事件として立件するには無理があった。

残念ながら、女を日本の法律で裁くことは出来かった。

しかし、女は自分のおかれた立場を理解したのか、事実をつきつけられた女は、後に保険金二億円を請求を取り下げたのだった。

スポンサーリンク


関連記事

  1. シダックス 閉店リスト 渋谷シダックスビレッジクラブも閉店へ・・…
  2. 1995年 列車事故 5億円詐欺事件とは・・・札幌の踏切で起きた…
  3. 三浦雄介刑事 広島中央警察EXILE風のイケメンなのかはちょっと…
  4. ラオス・ハッティン村に電気が!川の水を使った水力発電
  5. 高畑裕太 大谷亮介が父親だった!相棒の三浦刑事が高畑敦子の旦那で…
  6. 竹内愛美の千葉県酒々井の弟の事件の多くの謎・・画像の笑顔から想像…
  7. 岩埼友宏 スタッフがいても顔色一つ変えずに・・・顔写真が発表され…
  8. イギリス少女 難民になったらSave the Childrenの…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

小林潔 麻取 暴力団T組ってどこ?

小林潔の麻取捜査官が潜入した暴力団T組ってどこ?だろう。。しかもポールマッカートニーを逮…

  • 小林潔 麻取 暴力団T組ってどこ? https://t.co/D9LaWrKBSa
    about 7日 ago
PAGE TOP